ブログトップ

今、そこにある危機。@それいけ!BPO!

kiki2010.exblog.jp

真実を得るためには、全てを疑え

正義の味方面のマスゴミ

Excite エキサイト : 社会ニュース



危険運転退け懲役7年6月 福岡の3幼児死亡事故 [ 01月08日 12時22分 ]
共同通信

 福岡市で06年、飲酒運転で多目的レジャー車に追突して海に転落させ、幼児3人を水死させたとして、危険運転致死傷と道交法違反の罪に問われた元同市職員今林大被告(23)の判決で、福岡地裁の川口宰護裁判長は8日、危険運転罪の成立を否定し、脇見による前方不注視が原因とする業務上過失致死傷罪を適用、懲役7年6月(求刑懲役25年)を言い渡した。業過致死傷の併合罪では最高刑。



 
正直な所、こんな判決などどうでもいいことだ。

文句をつけるのは遺族であり検察である。



むしろ、この裁判官の判断はきわめて妥当なものだ。

こんな極悪な被告はとっとと社会復帰させて一生、賠償金支払いの地獄に叩き込めばよい。


子供3人であれば3億はくだらないだろう。

一般的なサラリーマンの生涯賃金にあたる金額だ。



25年もタダ飯を食わせてやるという考え方のほうが納得できない。

(刑務所作業で得られる金額などわずかなものだ。)


こんな判決を受け入れられないとほざいているニュースキャスターが滑稽だ。

メディアの使命はこのような事故を起こしたらどのような生活が待っているかを報道することではないのか?

刑事罰から逃げられても民事ではそうはいかない。












  


 AX
[PR]
by hotwired2010 | 2008-01-08 23:31 | 裁判