ブログトップ

今、そこにある危機。@それいけ!BPO!

kiki2010.exblog.jp

真実を得るためには、全てを疑え

カテゴリ:芸能( 5 )


   ほんとにいい歌(曲)ならば、


   バカみたいに大きなプロモーションをしなくても、ラジオや有線からジワジワ売れるものだ。


   結局はそういう曲の方が長続きする。


  
   NHK頼みで小銭を稼ぐなど・・・みっともないにも程がある。


   
   まあ、デビュー曲がカヴァー曲なんて歌手もいる時代だからなぁ・・・・








   [記事引用]

<みんなのうた>大物続々 歌手側売り込み 歌番組減少で [ 03月03日 12時35分 ] 毎日新聞

 NHKの「みんなのうた」に大物歌手が続々登場している。しかも多くが歌手側からの持ち込み企画という。フォークの大御所からJ―POP系のカリスマまで。みんなが歌いたがる背景にあるのは?【小国綾子】

 2月から放送中の「野に咲く花のように」は一足早い卒業ソング。NHK大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信役を演じるビジュアル系アーティスト、Gacktさんが歌う。阪神大震災後、神戸市の高校にできた環境防災科の生徒との交流から生まれた曲で、昨春の同高の卒業式では自ら生徒たちの前で歌った。

 「そんな曲だからこそ老若男女に聴いてほしい」と日本クラウンが番組側に持ち込んだ。オンエアから1カ月、「固定ファン以外の中高校生や教員の方々らがCDを買ってくれている」と同社担当者。同じく放送中の「こっちを向いて」は元アイドルの石野真子さんが母と子のきずなを歌った曲。「歌の活動に本腰を入れるきっかけに」と石野さん側から打診した。

 また、06年10、11月には宇多田ヒカルさんの「ぼくはくま」が登場。誕生日にプレゼントされたくまのぬいぐるみを歌った曲で、童謡風の曲調の意外性や愛くるしい人形のアニメが人気を呼んだ。東芝EMIの担当プロデューサー、三宅彰さんは「アルバム制作の合間に作った曲で当初は発売の予定もありませんでした。子どもたちに何か貢献したいという、ヒカルの思いも込められていると思います」と語る。

 過去1年間に登場した大物では、さだまさしさん(「がんばらんば」)、ロックのCHARさん(「OSAMPO」)……など。いずれも歌手側からの持ち込み企画だ。

     *

 公募もしないのに年間約20曲の枠に最近は1000曲近い提案がある。きっかけは02年、平井堅さんの「大きな古時計」。平井さん自身がこの曲を歌いたいと切望した。結果、オリコンチャートで数週間1位を占める大ヒット。以降、歌手側の提案件数が急増した。

 背景には業界事情がある。テレビの歌番組が減った。楽曲のネット配信が広まり、CDが売れなくなった。アーティストが本当に歌いたい歌や意外な一面を見せる曲をアルバムに収めても固定ファン以外には届かない。

 映像作家にとっても魅力的な存在だ。05年2、3月放映の「空へ」でデビューした若手アニメ作家、ホッチカズヒロさんは「アートアニメの作り手にとっては数少ないメジャーな発表の場。純粋に作品作りができるのも魅力」と語る。

 わずか5分の番組ながら、平日はテレビで約4回、ラジオで3回の放送枠がある。全国放送の宣伝効果は計り知れない。

     *

 NHK側の制作方針も変わってきた。1961年の番組開始以降、「おお牧場はみどり」「ちいさい秋みつけた」「山口さんちのツトム君」「WAになっておどろう」……などの名曲が生まれたが、ここ数年は作り手の思いが強すぎ、アート色を重視した鑑賞向きの作品も増えていた。

 NHKエンタープライズの同番組プロデューサー、飯野恵子さんによると「45周年を機にもう一度、みんなが一緒に口ずさめる歌作りをしようと、番組の原点を再確認した」という。最近の新曲では歌詞の言葉数を減らすなど、子どもからお年寄りまでが歌いやすい曲を意識し、再放送枠では各時代の曲をまんべんなく放送しているそうだ。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-04 00:01 | 芸能

   結婚ごっこ、おつかれさま。


   [記事引用]
<宇多田ヒカル>離婚をサイトで報告 [ 03月03日 15時35分 ] 毎日新聞

 歌手の宇多田ヒカルさん(24)は写真家の紀里谷(きりや)和明さん(38)と離婚したことを3日、自身のサイトで発表した。国際的な活動をする中でコミュニケーションが不足したという。

 離婚は今月2日。宇多田さんのサイトでは、二人のコメントが載せられており、宇多田さんは「互いに変化する中で、思い描く未来図や夫婦像の方向性に、徐々にズレが生じました。国際的な活動をしながらのすれ違い生活の中で、コミュニケーションが不足してしまったのも大きな理由です」としている。紀里谷さんは「創作の厳しさや苦しさ、そして孤独をお互い抱えたまま、相手に甘えるという事が最後までできなかったように思います」とつづっている。

 宇多田さんと紀里谷さんは、アルバムのジャケット撮影などを通して知り合い、02年に結婚。サイトで「私、入籍致しました」と発信したスタイルや、わずか19歳での入籍が話題となった。【デジタルメディア局】

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-03 18:45 | 芸能
長澤まさみ ゴン中山に裏切られ傷心 2006年12月29日 スポニチ

 
女優の長澤まさみ(19)が、Jリーグ・ジュビロ磐田の中山雅史(39)にプロポーズされていたことをテレビ朝日「お正月やべっちSP」(来年1月1日後11・40)の収録で明かした。

 番組MCの矢部浩之(35)とゲストの中山が、鍋を囲みながらトークするコーナーに長澤は、ビデオで出演。長澤の父・長澤和明氏はジュビロの初代監督だった縁で、幼いころから中山と交流があったという。「小学1、2年のころ、中山さんに求婚されたんです。なのに結局、生田(智子)さんと結婚なさって…」と、長澤は悲しげな表情で告白。「そういうのって、言われた方が覚えているんでしょうね。だから、結構覚えていて…大人ってうそつき、って思いました」と傷心?の過去を振り返った。これを見た中山は「もったいないことをしたな」と苦笑していた。


   こういうのは男が覚えていて、女が忘れているっていうのがパターンじゃないの?

   そう考えると、長澤ってかなり粘着質なタイプなのかも。

   なんか。イメージアップを狙ってハズしている感が・・・・・・・・


   敢えて、まともに受け取ってゴン中山に一言。




  「 ロリコンか!! 」




   小学1,2年って...ヤバすぎだろ・・・・


   イタズラでもしてれば良いネタになるんだろうけど。


   今から石原真理子のポジション狙うこともあるまい.

  
 [1/1 追記]

    で、O.A.を見た訳たが、

    長澤・・・・あの顔で出演しちゃダメだろ。(まあビデオだけど。)

    ブサイクすぎ。

    一瞬、誰かと思ったぞ・・・・・


 


 a0091182_0171994.gifAX  
    
[PR]
by hotwired2010 | 2006-12-29 23:38 | 芸能
「見せ場少ない」紅白のみどころは? [ 12月29日 16時06分 ] J-CASTニュース



   見所の無い紅白からこれだけネタ出すのも大変だろう・・・


   というか、出てない奴は見所じゃないけどな。


   ツボだったのは


    >>「究極のサンプリング・グループとして知られるオレンジレンジ」


   ってところ。

 
   普通。パクリって言うけどな^^;


   いまだにこいつらを出演させるNHKは既に逝ってるよなぁ。。


   さすがに不祥事のオンパレードやってるだけはある。


   槙原や宮崎某なんか、かわいいもんだ。



     >>もう、これっきり」になりそうなアーティストを、紅白を観ながら自分で探してみるのは楽しいかもしれない



   ・・・・・・・やっぱり優しくないです。   J-CASTニュース。






  【記事引用】 

なにかといえば「地味だ」「見所が少ない」とされる今回の紅白であるが、そんな紅白の楽しい観戦のしかたを、地中奥深くまでボーリングしてみよう。

小林幸子の“豪華衣装”に挑戦!? DJ OZMA
まず、紅白のプロデューサーが「最大の見せ場」と自負するのは「小林幸子×DJ OZMA」である。小林の”豪華衣装”は紅白の定番――とはいえ、身につけた本人が自分で動かせなようなものを「衣装」と呼んでいいのか、あれを見てどう喜べばいいのか、思い悩んでいた視聴者も多いだろう。

そこで今年は、白組のアーティスト、DJ OZMAが小林に挑戦する。小林へのプロテストの意味をこめ、「一世一代の脱ぎっぷりをみせる」と宣言。”裸の衣装”で小林を秒殺する構えだ。なお、OZMAは氣志團のボーカル、綾小路翔と同一人物だと噂されるが、本人は否定している。

今年3月の離婚以来、はじめて同じ舞台に立つ、森進一と森昌子・元夫妻。(夢が)モリ・モリ対決の勝敗も注目される。曲目は「バラ色の未来」の昌子に対し、進一は「おふくろさん」 。やはり男は女房よりも母親だ、と言いたいのか!? 曲目から判断するに、離婚後の明暗はクッキリわかれてしまったらしい。

消えたCHEMISTRY、島谷ひとみ
毎年毎年、紅白の出場者はマンネリだ。マンネリだと言うことがすでにマンネリなほどである。でも、本当に安泰なのは演歌界の大御所ぐらいで、けっこう新陳代謝はしてる。今年の初出場は54組中12組。もやもや病を克服した徳永英明、「PRIDE」の今井美樹も意外や意外の初登場である。

布袋寅泰は妻の今井のサポートメンバーとしてギターを披露する予定で、夫婦の裏技的な共演が実現する。だけど、どうせならもう一声。高岡早紀も交えた三者の「新・仁義なき戦い」が観たかったかも!?

一方、おもな落選組には、デビュー以来5年連続の出場が途絶えたCHEMISTRYをはじめ、島谷ひとみらがいる。またいつの日か紅白でお目にかかれるだろうか!? 浮き沈みの激しい芸能界とは言うものの、大量生産・大量消費のポップミュージック界でひとたび深く静かに潜行すると、そのまま沈没船となるケースが大半である…。

オレンジレンジは今年が最後?
今年限りで紅白から消えるかも!? そんなイジワルな予感をさせるアーティストもいる。たとえば、究極のサンプリング・グループとして知られるオレンジレンジはどうだろうか。

いいモノは誰のモノかなんて気にせず、どんどん取り込んで、それを広く公開する。そんなネット時代の寵児、著作権新感覚アーティストだったレンジも、最近はその錬金術に翳りがみられるようだ。今年のサッカー・ワールドカップでNHKテーマソングを担当し、名曲「チャンピオーネ」を作曲したまではよかったが、気の抜けた歌声と脱力感あふれる雄叫びを披露。日本代表の戦いぶりを予言していたのではないかと一部で話題になった。

「もう、これっきり」になりそうなアーティストを、紅白を観ながら自分で探してみるのは楽しいかもしれない。これが最後の花道と思えば、音痴な歌もカラヤンの第九級のアリがたさに代わらないとも限らない!?

紅白にも口パクはあるのか
音楽ライブにおける最大のタブーは「カラオケ」と「口パク」。とくに口パクをめぐる悲喜劇は後を絶たない。今から15年ほど前には、アイドルグループのメンバーがソロパートでコケたのに歌だけはそのまま流れる珍事があり、番組を見ていた少年少女に衝撃を与えた。

近年ではアシュリー・シンプソンの一件が記憶に新しい。「サタデー・ナイト・ライブ」という超有名番組に出演した人気アイドルはその日、2曲を歌う予定だった。2曲目、彼女がマイクも持たないうちに1曲目とまるで同じ歌が流れはじめた。スタッフが流すテープを間違え、同じものを2度かけてしまったことによる悲劇だった。

それでは、紅白にも口パクはあるんだろうか。

ここでプロデューサーの話を引用してみよう。「(紅白では)歌手の皆さんが1年のうちで最も力を振り絞って歌ってくれる。その感動は想像を絶する」とのことだ。

そんな紅白に口パクなんてあるハズない!? んーでも、あったような気もするけど。いずれにしても、レアであることは間違いなく、見つけられたら喜ぶべきラッキーなお宝である。

ついでにアシュリー・シンプソン級のハプニングが起きてくれたら最高だ。そんな期待に胸を膨らませつつ、31日午後7時20分からの紅白歌合戦を「チャンピオーネ」でも聴きながら盛り上がって待つのはいかがだろうか。

なお、この合戦の詳しい模様については、2007年早々、当コラム「紅白ウォッチ」でお伝えする予定である。

[PR]
by hotwired2010 | 2006-12-29 21:18 | 芸能
エビちゃん&優でリニューアルされる「王様のブランチ」 [ 12月29日 10時00分 ] ゲンダイネット


  初期レギュラーを全部降ろすんなら、

  番組名そのもの変えろって話だよな。

  TBSらしいと言えばらしいんだけど。


  というか、モデル顔が2人も居ても画面がウルサイだけだと思う、


  「20代女性に絶大な人気を誇る・・」って・・・・ちょっと笑ってしまった。


  
  [記事引用]
 
TBSの情報バラエティー「王様のブランチ」の動きが慌ただしい。年明けに大幅リニューアルを控えているのだ。TBSは先日、司会の寺脇康文(44)の降板を明らかにした。番組開始以来、10年以上にわたって司会を務めてきた寺脇の後任は、俳優の谷原章介(34)。
「降板は寺脇だけではありません。恵俊彰、関根勤の2人も交代します。土曜日の正午の枠は日テレの『メレンゲの気持ち』や、フジの『バニラ気分!』など人気番組がひしめきあっている激戦区。リニューアル後の『王様――』は20代の女性をメーンターゲットにして、グルメやファッション情報を強化していくとみられています」(テレビ局関係者)

 とはいえ、TBSはトークがうまい恵、関根まで降板させて誰を後釜に据えるつもりなのか。

「20代女性に絶大な人気を誇る蛯原友里と山田優の“2枚看板”を検討しているもようです。エビちゃんは『ブランチ』とコラボ企画でバッグを発売するほどだし、山田もたびたび出演している。2人は以前から番組と関わりが深かった。ただ、エビちゃんと山田の2人のトークで、恵や関根の代役が務まるか不安視する声が圧倒的です」(前出・テレビ局関係者)

 谷原は生放送のレギュラー番組の司会は初めて。エビちゃんが「かわいい~」とか「おいしい~」と言っているだけでは、すぐに視聴者に飽きられてしまう。リニューアルして失敗しなければいいが……。

[PR]
by hotwired2010 | 2006-12-29 14:02 | 芸能