ブログトップ

今、そこにある危機。@それいけ!BPO!

kiki2010.exblog.jp

真実を得るためには、全てを疑え

カテゴリ:事件( 29 )

Excite エキサイト : 国際ニュース


「多額の金を受け取った」 韓国人拉致でタリバン [ 09月01日 21時42分 ]
共同通信


 【カブール1日共同】アフガニスタン旧政権タリバンによる韓国人拉致・殺害事件で、事件の起きた東部ガズニ州のタリバン司令官が1日、共同通信の電話取材に対し、人質解放に際し韓国政府から「多額の金を受け取った」と語った。タリバン幹部が身代金の受け取りを認めたのは初めて。最高指導者オマル師が指揮する幹部会議メンバーの幹部も1日、ロイター通信に対し「2000万ドル(約23億円)以上を受け取った」と述べた



 派兵までしておいて敵側に援助してたんじゃ意味が無い。

 韓国もテロ国家.

 というか。半島も、北も南も所詮は同じって訳だ。


 タリバンより自分勝手な国家って・・・

 20人足らずの韓国人のアホの為に何百~何千人も死ぬって訳だ。

 テロを誘発させてどうするんだ。。。
 


[9/6追記]

  人をネタに使っておいてトラックバックを受け付けないようなケツの穴の小さい奴もいますけどね。

  まあ、ドラッグユーザに何を言ってもムダなのは分かってるけど.

  在日なんだろうなぁ・・・・


  50万hit超えると、いろんな奴が出てきますな。


 AX
[PR]
by hotwired2010 | 2007-09-01 23:39 | 事件
Excite エキサイト : 社会ニュース


女性の遺体の両手に手錠 名古屋の路上拉致殺害事件 [ 08月26日 17時32分 ]
共同通信


 名古屋市千種区の路上で近くの派遣会社社員磯谷利恵さん(31)が拉致されて殺害され、岐阜県の山中に遺棄された事件で、磯谷さんの遺体の両手に手錠が掛けられていたことが26日、千種署捜査本部の調べで分かった。捜査本部は死体遺棄容疑で逮捕した住所不定、無職川岸健治(40)と愛知県豊明市、朝日新聞拡張員神田司(36)ら3容疑者が周到な準備をして犯行に及んだとみている。



片手に手錠しても意味ないけど.
[PR]
by hotwired2010 | 2007-08-26 18:24 | 事件
Excite エキサイト : 社会ニュース


熱中症で高校ラグビー部員死亡 「予測できず」と校長 [ 08月17日 19時05分 ]
共同通信


 大阪府東大阪市の府立布施工科高のグラウンドで、ラグビー部の男子部員(17)が熱中症で倒れて入院し、17日未明に死亡したことが分かり、同日午後に記者会見した安村博文校長は「(事故は)予測できなかったのではないか」と話した。男子部員は8日午後4時25分ごろ、グラウンドでランニングパスの練習中にふらつきだし、首筋や脇の下を氷で冷やすなどの応急処置を取ったが、意識を失った。




  予測できないなら指導者やめろってこと。

 気温が30度以上あるときに野外で運動すること自体、キチガイじみている。

 まあ、高校○球なんぞその典型だが・・・

 一人でも死人が出たら大会は中止だろうに。


 

 
 
  
[PR]
by hotwired2010 | 2007-08-17 22:11 | 事件
Excite エキサイト : 社会ニュース

<石屋製菓>大きく傷ついたブランド 不祥事は幹部が主導 [ 08月15日 01時21分 ]

 「白い恋人」のブランドが大きく傷ついた――。14日明らかになった石屋製菓(札幌市西区)の賞味期限改ざんなどの不祥事は同社幹部が主導していた。石水勲社長は「改ざんなど一番嫌いなこと。規範意識が欠如していた」と語気を強めたが、失われた信頼回復の道は遠い。


  というか、そんなに売れてないんじゃないのか?「白い恋人」は。

  
  1ヶ月くらい賞味期限を誤魔化すのはともかく。


  黄色ブドウ球菌や大腸菌群はイカン。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-08-15 12:19 | 事件
Excite エキサイト : 経済ニュース

<フルキャスト>9月業績予想を下方修正 事業停止命令響く [ 08月06日 21時52分 ]

 人材派遣大手のフルキャストは6日、07年9月期連結の業績予想を下方修正した。禁止業務への人材派遣で厚生労働省から事業停止命令を受けた影響で、売上高は5月の前回予想に比べ7.1%減の1066億円、最終(当期)利益は同69.2%減の6億9000万円となる見通し。同社は労働者の給与から不当に天引きした分の返却を進めており、最終赤字に転落する可能性もある。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-08-06 23:54 | 事件
   
   これが、”無記名””実在の女の子”の名前を騙って、というのなら分かるのだが・・・・



   ”架空の名前”に釣られて、一週間も大騒ぎするのもいかがなものかと思う.



   駐車している車に貼る、という時点で気付きそうなものだが・・・・

   
   まあ、スッポかされた時点で・・・・



   

   人の良い先生方だなぁ・・・・







   [記事引用]
「自殺予告」送ると逮捕 「いたずら」では許されない [ 03月07日 20時00分 ] J-CASTニュース

2006年末、官公庁に「自殺予告」の文書が送られてくる例が相次いだが、青森県では、これがいたずらだと判明、文書を作った男は「業務妨害」の罪に問われて逮捕・起訴された。「自殺予告」は「差出人が誰なのかも、いたずらだったかどうかも不明」というケースがほとんどだが、「いたずら」だと断定されるケースは異例だ。一体、何が起こったのか。

騒動が起こったのは、八甲田山の東側に位置する、青森県七戸(しちのへ)町にある町立七戸小学校。2006年11月24日と27日の2回にわたって、敷地内の駐車中の車に「学校でいじめられています。死んでしまいたいです。先生に相談したい」などと書いた紙がテープで貼られていたという。架空の女の子の名前をかたって、町内の公園に指定した時間に来るようにも求めていた。

全生徒323人の所在確認を毎日行う
当時、文部科学省に自殺予告の手紙が送られてきて、全国的にこの問題が注目を浴びていたこともあって、学校側は対応に追われた。同校によると、1回目の紙が貼られてから、休日を含めて約1週間にわたって、電話、メール、家庭訪問などの手段で、全生徒323人の所在確認を毎日行った。その結果、所在不明になった生徒はいなかった。

同校では06年10月、いじめ関連のカウンセリングを行ったばかりだったが、この文書を受けて、授業のうち数コマを費やして、さらに個別面談を実施するなどした。これだけの措置を行っても、いじめの様子は見られなかったという。それに加えて、紙に書かれていた要求に応じて、町内の公園に2度にわたって出向いたが、公園には子どもの姿は見られず、この紙は「いたずら」であると断定。学校は、この騒動で多大な迷惑を被った形だ。
同校では、騒動の影響について

「11月から12月は、在校生は文集作り、卒業生は卒業アルバム制作で忙しい時期。今回の件で、この作業日程を後ろにずらさざるを得なくなった」
と話している。

青森県警は目撃情報などをもとに捜査を行い、07年1月11日、同町内の無職・石田龍治容疑者(36)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。つまり、いたずらによって、学校などの業務を妨害した、というわけだ。携帯電話に勝手に宣伝メールを送信していた業者が、この罪で逮捕されたこともある。

「学校が本気でいじめに取り組むかを見たかった」
同容疑者は起訴され、3月6日に青森地裁で初公判が開かれた。実は、被告は寺院に忍び込んで現金を盗んだなどとして建造物侵入、窃盗の罪にも問われており、これとあわせて検察側は懲役3年6ヶ月を求刑した。
被告側は

「いじめにあった経験から、学校が本気でいじめに取り組むかを見たかった」
と、学校の業務妨害が目的ではないと主張、寛大な判決を求めた。公判は即日結審し、判決は、3月26日の予定だ。

青森のケースでは、ちょっとしたいたずらが重大な結果を招くことになりそうだが、相次ぐ「自殺予告」の発端になった文科省宛の手紙の「その後」は、どうなったのだろうか。
手紙の差出人の調査などの対応にあたった東京都教育庁指導部では、当時をこう振り返る。

「『文書を出した生徒を救いたい』という一念でしたし、『むしろいたずらであってほしい』という思いで取り組んでいました。現段階でも、(この文書は)誰が書いたのか分かりませんし、これがいたずらだったかどうかも分かりません」

「もしいたずらだと判明したらどうするか」
というJ-CASTニュース記者の問いかけに対しては、刑事告訴などについては否定的だったが、

「仮にこれを書いた人が名乗り出たとして、『実はいたずらでした。ごめんなさい』といったレベルでは、もはや済まされない状況だとは思います」
と話した。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-07 21:36 | 事件
<新手振り込め>310万円被害…銀行口座使用を指示 栃木 [ 01月15日 13時00分 ] 毎日新聞


  まあ、40過ぎてからの子供だろうし。

  それにしても、もう少し冷静に判断できなかったものか?


  ≫会社員は行員に「振り込め詐欺ではないか」と助言されたが、振り込んでしまったという。
  ≫同日夕、長女に連絡を取ってだまされたことに気付き同署に届け出た。
  
 
  なぜ。その場で長女に連絡を取らない?


  まあ、それよりも”娘が海外留学中”って言う情報をどこから持ってきたかのほうが気になる。

  ちゃんと海外の口座に振り込むよう指示が有ったのだろうか?

  

   ≪記事引用≫

 
栃木県小山市の男性会社員(64)が現金ではなく銀行口座間で振り込むよう指示され、310万円の振り込め詐欺被害に遭っていたことが県警小山署の調べで分かった。マネーロンダリング防止などを目的とした本人確認法施行令改正で今月4日から、ATM(現金自動受払機)で10万円超の現金振り込みができなくなったため、犯人が新手口で振り込みを指示したとみられる。同署は詐欺容疑で捜査している。

 調べでは、12日午後1時半ごろ、外国に留学中の長女(21)を名乗る女から会社員方に「交通事故を起こした」と電話があった。さらに国際弁護士を名乗る男が電話を代わり「保釈金と示談金計200万円が必要。振り込みの際は、口座から直接振り込んでほしい」と要求。信用した会社員は銀行口座から指定口座に200万円振り込んだ。さらに「もう少し示談金が必要」などと要求され110万円振り込んだ。

 会社員は行員に「振り込め詐欺ではないか」と助言されたが、振り込んでしまったという。同日夕、長女に連絡を取ってだまされたことに気付き同署に届け出た。現金は既に引き出されていたという。【山下俊輔】

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-15 18:01 | 事件
夫の頭、ボウリング球で殴る 妻を殺人未遂で逮捕 [ 01月15日 16時12分 ] 共同通信
 
千葉県警行徳署は15日、就寝中の夫の頭をボウリングの球で殴り殺害しようとしたとして、同県市川市、無職平田しのぶ容疑者(45)を殺人未遂の疑いで逮捕した。夫は10日間のけがを負ったが、命に別条はない。「住宅ローンのほかに消費者金融などから借金があり、夫を殺して自分も死のうと思った」と供述しているという。平田容疑者は小6の長男と幼稚園年長の長女の4人暮らし。長男が119番した。





   救いようが有りません。

   マイボールでしょうね。
[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-15 17:27 | 事件
「なぜ事件、分析できない」 短大生遺体切断で逮捕の兄 [ 01月11日 12時06分 ] 共同通信
 
東京都渋谷区幡ケ谷、短大生武藤亜澄さん(20)が切断された遺体で発見された事件で、兄で歯学予備校生勇貴容疑者(21)=死体損壊容疑で逮捕=が弁護人に「なぜ事件を起こしたのかまだ分析できていない」と話していることが11日、分かった。宮川泰彦弁護士らが記者会見で明らかにした。勇貴容疑者は「予備校や家族らに迷惑を掛けて申し訳ない」と謝罪。亜澄さんにも謝罪の言葉を口にしているという。



   ノイローゼだったと言いたいのか。心神耗弱を装いたいのか。

   (まあ、キレてるときの記憶ってなくなることもあるけどね。)

   妹が悪い!と言うだけじゃなんともならんし。

   作戦でしょうね。


   謝罪云々も伝聞するものじゃないよな、そもそも。

   まあ、弁護士先生もお仕事ですから。
 
  
[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-11 12:57 | 事件
<男性切断遺体>新宿・渋谷に遺棄、妻を逮捕 頭部も発見 [ 01月11日 00時27分 ] 毎日新聞



   自分の存在を否定する奴はバラバラにするのがトレンド。らしい。

   犯罪心理学的には至極当然の行動だけど。

   生き方が合わないのなら離婚するべきで、

   そんなことも分からないからこんな犯罪を引き起こす。
  

   夫の同僚とやらがお手柄のようなんだけど.

   そんなに簡単に”部外者”に防犯ビデオを見せる"マンション管理会社"ってどうなんだろう?
   


 [1/12追記]

   どちらにも交際相手(不倫相手)がいたようで、
   
   救いようのないバカ共ですね。 

   
   
  [記事引用]

 

 <男性切断遺体>新宿・渋谷に遺棄、妻を逮捕 頭部も発見 [ 01月11日 00時27分 ] 毎日新聞

 東京都新宿、渋谷両区で昨年12月、切断された男性の胴体部分や下半身が相次いで見つかった事件で、警視庁新宿署捜査本部は遺体の身元を渋谷区富ケ谷1、会社員、三橋(みはし)祐輔さん(30)と特定し、10日、妻の歌織(かおり)容疑者(32)を死体遺棄容疑で逮捕した。歌織容疑者は「夫を殺し、遺体を切断して捨てた」と三橋さん殺害も認めているという。捜査本部は同日、歌織容疑者の供述に基づき町田市原町田4の公園で祐輔さんの頭部を発見した。
 調べでは、歌織容疑者は昨年12月15日~28日にかけ、切断した三橋さんの胴体部分をゴミ袋に入れ、新宿区西新宿7の路上に捨てた。さらに渋谷区神山町の民家の庭に、腰から下の下半身を捨てた疑い。
 調べに対し歌織容疑者は「12月12日早朝、帰宅した夫が寝た後、ワインのびんで頭を殴り殺害した。その後、自宅で頭部、腕、腹部などを切断した」と殺害と遺体切断の経緯を供述。切断遺体については「胴体を旅行用のキャリアケースに入れ、タクシーで新宿に捨てに行った。下半身もキャリアケースに入れて台車に乗せて運び、渋谷区内に捨てた。頭部はバッグに入れて電車で運び町田市内の公園にスコップで穴を掘って埋めた」と供述している。
 動機については「03年3月に結婚したが、半年後から口論するようになり、生き方が合わなかった。夫から自分のことを否定されるようなことを言われ、暴行も受けたことから殺意を抱いた」と供述している。歌織容疑者は事件発覚前日の12月15日午前、家出人捜索願の届け出を代々木署にしていた。
 事件は、12月16日に新宿区の路上で胴体部分が見つかり発覚。同28日には渋谷区で下半身が見つかった。切断面の特徴やDNA鑑定から共通する点などから捜査本部は同じ人物と断定。身元の確認を急ぐとともに、殺害されたとみて捜査を進めていた。

◇同僚が独自調査、解決につながる
 逮捕された三橋歌織容疑者は、切断遺体が初めて発見される前日の12月15日、自宅を所轄する代々木署に夫の家出人届を出していた。「夫は12月11日に出勤するため家を出たらしいが、そのまま帰ってこない」と説明していた。
 一方、捜査本部は、同16日から相次いで見つかった切断遺体の身元を割り出す捜査の過程で三橋さんの家出人届も捜査。自宅マンションの防犯ビデオの映像はすでに消去されていた。ところが、失そうを不審に思った会社の同僚が、消去前の防犯ビデオで三橋さんが12日早朝に帰宅していたことを確認していた。同僚は、マンション管理会社に頼んで独自に調べていたという。捜査本部は関係者らへの事情聴取でこの「独自調査」を把握、歌織容疑者の届け出の矛盾が浮上した。
 10日午後、自宅にいた歌織容疑者に任意同行を求め事情聴取。殺害も含めて事件への関与を認めた。歌織容疑者は年末に自宅の壁と床を張り替えるリフォーム工事を行っていた。捜査本部は証拠隠滅を図ったとみている。


<夫遺体切断>双方の浮気が原因か 妻を送検 [ 01月12日 15時03分 ]

 東京都渋谷区の不動産投資信託会社社員、三橋(みはし)祐輔さん(30)の切断された遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された妻の歌織(かおり)容疑者(32)と祐輔さんには、それぞれに交際相手がおり、最近、離婚話が持ち上がっていたことが分かった。警視庁新宿署捜査本部は、夫婦間のいさかいの背景に双方の男女問題があったとみて事件との関連を調べている。
 調べでは、夫婦は最近、離婚について親しい人に相談していた。夫婦にはそれぞれに交際相手がおり、互いに不信感を募らせていたらしい。調べに対し歌織容疑者は「いろいろあったが、彼は一度として本当に謝罪する気持ちをみせなかった」と供述している。
 一方、祐輔さんの切断遺体が新宿区などで見つかった後、祐輔さんの携帯電話から友人に、「迷惑かけてごめん」とのメールが送られていたことが分かった。祐輔さんの携帯電話は昨年12月12日から電源が切られて通じなくなっていた。ところが今年に入り、複数の友人の携帯電話に「いろいろ迷惑かけてごめんなさい。みんなに合わせる顔がありません」とのメールが届いた。捜査本部は、祐輔さんが自殺を図っていることを偽装した歌織容疑者の工作だったとみている。携帯電話は見つかっていない。
 供述によると歌織容疑者は12月12日、寝ていた祐輔さんの頭をワインボトルで殴り殺害。その直後に切断した理由について「重かった」と話していたが、「身元を隠す目的もあった」とも供述しているという。
 また歌織容疑者は05年6月、「夫から暴力を受けた」と目黒区の病院で治療を受けていたことが分かった。病院の通報を受けて目黒署員が事情を聴いたところ、原因は夫の家庭内暴力だと話したという。
 捜査本部は12日午前、歌織容疑者を同容疑で送検した。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-11 01:26 | 事件