ブログトップ

今、そこにある危機。@それいけ!BPO!

kiki2010.exblog.jp

真実を得るためには、全てを疑え

カテゴリ:テレビ( 15 )


   ダメだろ。



人気ドラマ「ハケンの品格」 20、30代女性の熱い支持 [ 02月27日 21時00分 ] J-CASTニュース

おごれる正社員は久しからず。今やハケンなしに会社は回らない――「平家物語」を思わせる田口トモロヲのナレーションが冒頭部に流れる連続ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系・水曜22時)が人気だ。視聴率は20%前後をキープしてキムタクの「華麗なる一族」と堂々渡り合っているし、調査会社の「見て面白かったドラマ」アンケートでは見事1位に輝いた。特に、20代、30代の女性の熱い支持を受けている。その魅力はどこにあるのか?

いまの「格差社会」をリアルに反映
「ハケンの品格」は、「給料は時給制でボーナスなし」「交通費は原則自己負担」「3ヶ月ごとに雇用契約の見直し」という厳しい労働環境で働く派遣社員・大前春子が主人公。彼女が働くのは東京・丸の内にある一流商社だが、そこには「正社員>派遣社員」という明確な「格差」が存在する。たとえば、同じ23歳でも正社員の年収は475万円なのに、派遣社員は253万円というように。

このような現実の「格差社会」を反映したリアルな舞台設定が、ドラマの魅力の一つだ。「正社員と派遣社員の立場がうまく描かれていて、どちらの言い分もよくわかる」と語るのは、派遣社員と正社員の両方を経験したことがあるという20代のOL。15年前から派遣社員として働いている40代女性も「私もドラマに出てくるようなイジメを正社員から受けたことがある」とうなずく。

また、派遣社員をさまざまな企業に送り込んでいる派遣会社でも「ハケンの品格」は大きな反響を呼んでいるようだ。ドラマに登場する派遣会社の営業マン・一ツ木(ひとつぎ)さんについて、「派遣の営業のイメージをよく捉えていると思います。派遣先と派遣社員のどちらに対しても必死に対応している姿は共感がもてますね」(派遣会社スタッフサービスの社員)という。

「自分だったら言えないことをスパッと言ってくれる」
いまの世相を映したどこにでもあるような会社。その中で、「お時給3000円」の“スーパーハケン”大前春子だけが「わずらわしい人間関係は一切排除」というモットーのもと不遜な態度をとり続ける。

たとえば、最初の面談では「私を雇って後悔はさせません。3ヶ月間、お時給の分はしっかり働かせていただきます」と大見得を切り、「出たくもない歓迎会に出て、したくもないお酌をさせられるくらいなら、クビにしていただいて結構です」と就業後の飲み会は断固拒絶する。

派遣社員を差別する正社員に対しては、「働かない正社員がいてくれるおかげで、私たち派遣はお時給をいただけるんです。それが何か?」「私は会社に縛られるような奴隷にはなりたくなりません」と見事なカウンターパンチを食らわせる。

このような春子節には「自分だったらなかなか言えないことを、春子がスパッと言ってくれるところが気持ちいい」(30代の事務職OL)という爽快感がある。

もちろん春子のビッグマウスも、能力と行動の裏づけがあればこそ。高いパソコンスキルを生かして企画書をあっという間に作り上げてしまうだけでなく、クレーン車の操縦やエレベーターの点検、助産師といったガテン系の資格を履歴書に書ききれないほどもっている。社内でトラブルが起きるたびにスーパーマン的な活躍をして、絶体絶命のピンチを救ってみせるのだ。

ちなみに、派遣会社のテンプスタッフによれば、春子のような時給3000円以上の派遣社員もIT業界のシステムエンジニアなどの分野に存在するそうだが、「春子ほど資格や経験が多彩な派遣社員はいないと思われます」。

新米派遣社員のダメっぷりを見て安心
現実的な舞台設定と非現実的なストーリーの絶妙なマッチング――それが「ハケンの品格」が受けている理由だろう。感情移入がしやすくて、「水戸黄門」のようにストーリーがわかりやすい“現代のストレス解消ドラマ”なのだ。

「自分を含めて世の人たちは、加藤あいが演じる新米派遣社員のダメっぷりを見て今の自分に安心しつつ、自分には到底できないことをアッサリやってみせる大前春子を見て憧れを感じているんでしょう」(IT企業で働く30代サラリーマン)

しかしこんなに痛快な大前春子の契約期間は3ヶ月。「契約の更新は絶対にしない」と宣言し、あと1ヶ月すればどこへともなく去っていってしまうのだ。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-02-28 01:45 | テレビ

   深夜枠でやっていた時のほうがまだ見れた。

   (少なからず既視感はあったが・・・)


   ゴールデン枠に移っての質の低下。

   ”種”のコーナーへの妙な力の掛け方。

   ”雑種犬検証”シリーズでの悪ノリ。


   
   スペシャル番組への変更。



   典型的な壊れ方のパターンである。





   そもそも本当に100匹を調べているかどうかさえ怪しいのだが・・


   (調べた体(てい)で、って事も充分ありえる。)



   すくなくとも、

    
      ”ありのままの調査を伝える番組”


   だとは誰も思っちゃいないだろう。


   結局はバラエティ番組であって、情報番組ではない。

    



    

   [記事引用]
「トリビアの泉」で過剰演出が発覚…一昨年9月放送 [ 02月15日 08時05分 ] サンケイスポーツ

 一昨年9月放送のフジテレビ系「トリビアの泉」で、雑種犬の能力を検証するコーナーに過剰な演出があったことが14日、分かった。

 「飼い主が倒れた場合、飼い犬はどんな行動をとるか」を100匹の犬について調査した際、うち1匹の飼い主として、その犬が所属する動物プロダクションの男性社長を出演させた。さらに、犬がこの社長に近づくように社長の服にドッグフードを入れた。

 同局広報部は「演出であり、やらせやねつ造ではないが、ありのままの調査を伝える番組の精神を考えると反省すべき点もあった」とコメントした。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-02-18 11:28 | テレビ

   今に始まったことじゃないけど。   


   [記事引用]
そのまんま知事、元妻・かとうかず子と対面し“スッキリ”? [ 02月17日 08時05分 ] サンケイスポーツ


 宮崎県の東国原英夫知事(49)が16日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜前8・0)にゲスト出演、出馬表明以来初めて、昨年2月に離婚した元妻の女優、かとうかず子(48)と“対面”した。

 東国原知事はこの日、宮崎から生中継で各局の情報番組に出演。かとうもレギュラーコメンテーターとしてスタジオで出演していた。


 司会の加藤浩次(37)が「2人で話を」と水を向けると、東国原知事は「ごぶさたしています」。かとうも「おめでとうございます」と知事就任を祝福した。


 会話が続かない中、かとうは「私たちの会話はないので。それよりこれからが大事ですから」と元夫の政治手腕に期待を寄せた。テリー伊藤(57)から「ヨリを戻すことは?」と問われても、「ないない」と全面否定。元夫の東国原知事は「変な汗をかいた」と“スッキリ”しない様子だった。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-02-17 18:14 | テレビ

   いったい日テレに何を求めているんだ?みんなは。


   昔っからこんなもんだろ?


   こんなものを独占取材映像などと放送してる時点で・・・・


   語るまでもない.

    
   視聴率三冠を逃している焦りもあるだろう。





   [記事引用]
約束破り日テレ反省の色なし 「不適切取材映像」再び放送  [ 02月16日 15時01分 ] J-CASTニュース

宮崎県のマグロはえ縄漁船「幸吉丸」が当て逃げされた事故で、宮崎大学医学部は日本テレビ取材班が同大付属病院に入院中だった船長の是沢幸広さんへのインタビューを病室で行ったことについて日テレに抗議した。日テレは謝罪したが、その後もこの映像が放送され、宮崎大側は困惑している。

宮崎大学医学部総務課によると、日テレ取材班は2007年2月12日夜、同事故で入院していた林洋平カメラマンの友人であることを理由に「見舞い」として病棟に入ったが、林カメラマンとは別の病室にいた是沢さんに面会するとともに、取材を行ったという。日テレは、この内容を翌日に放送した。同大は、各報道機関に病室内での取材活動禁止を通知していた。

「回答を差し控えさせていただきます」と日テレ
その後、日テレ以外の報道機関から指摘があったことから、同大医学部は07年2月13日に日テレに抗議を行い、取材した内容を今後放送しないよう要請。日テレ側は「取材については申し訳ない、放送についても日テレ側が責任を持つ」と謝罪したという。
しかし、日テレは07年2月15日朝の「ズームイン!!SUPER」でもこの取材内容を再び放送しており、同大には他局からの問い合わせが相次いでいる。同大医学部総務課はJ-CASTニュースに対し、

「(日テレは)放送については遠慮していただきたいと思います」
とコメントした。

日テレが規制を守らず取材したにもかかわらず、独占取材映像として放映し続けているとして他局からの指摘が同大病院に相次ぎ、同大は困惑している。さらに、宮崎県内では日本テレビの一部の放送しか視聴できず、他局からの指摘で放送の事実を知るのだという。
J-CASTニュースは、この取材内容が実際に放送されたのか、謝罪は行ったのかなどを日本テレビに問い合わせたが、総合広報部から書面で返ってきたのは、

「貴殿からの2月15日付質問書については、回答を差し控えさせていただきます。 以上」
という一文だけだった。約束など反古にしても、答える必要はないという無責任な姿勢がありありだ。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-02-16 23:04 | テレビ
4夜連続で「翼の折れた天使たち」第2弾 フジTV [ 01月24日 17時10分 ] J-CASTニュース



    ”社会という現実に悩み苦しむ女性。”

  
    なんて、言うとカッコイイけど。


    要は

 
  しょうもない女の展覧会。


    のようなドラマ。(第1弾を視た限りでは)


    まあ、yoshiの世界感(笑)と言われちゃったらそれまでなんだけど。


    反面教師として視るのが正しい。



    

   [記事引用]

4夜連続で「翼の折れた天使たち」第2弾 フジTV [ 01月24日 17時10分 ] J-CASTニュース

フジテレビは、2007年2月26日~3月1日の4夜(23:00~23:45)連続で1話完結のドラマ「翼の折れた天使たち」第2弾を放送する。各話で主演をつとめるのは、若手女優の石原さとみ、戸田恵梨香、加藤ローサ、香里奈で、ケータイ小説のパイオニア「Yoshi」による書き下ろしの作品だ。「Yoshi」に届くメールや手紙を素材にしたこの作品は、若者のリアルな恋愛が描かれている。06年にも4夜連続で放送しており、視聴者から1,800件以上の賞賛の声が寄せられたという。フジテレビ公式HPで清水一幸プロデューサーは、「主人公は皆、社会という現実に悩み苦しむ女性。Yoshiさんの世界感をどう表現してくれるのか、4人の体当たりの演技に、ご期待下さい」と意気込みを述べている。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-24 17:59 | テレビ
OZMA紅白ポロリ世界に衝撃 [ 01月04日 06時11分 ] スポニチ
 
大みそかのNHK紅白歌合戦で、DJ OZMAが裸に見える衣装の女性ダンサーを登場させた騒動を、ロイター通信は2日(日本時間3日)、世界に打電した。
 04年のNFLスーパーボウルのハーフタイムショーで、歌手ジャネット・ジャクソンが胸を露出し問題となったことを引き合いに出し「ジャネット・ジャクソン騒動のような事態にNHKが謝罪した」と報じた。ジャネットの場合、片方の胸が出たが、今回の場合は両方の胸が“丸見え”のようだったため「フルスケールのジャネット・ジャクソン騒動」と評している。
 さらに「レッド・アンド・ホワイト・ソングコンテストで司会者が“女性ダンサーがボディースーツを着ていたが申し訳ない”」と詫びたことや、OZMAの「リアルに見えすぎたかもしれない」とのコメントも伝えている。ニューヨーク・タイムズなどもこの騒動を報じた。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-04 09:50 | テレビ
ナイナイ岡村 コーラスで紅白乱入!2007年01月01日06時01分 スポニチ
 
サプライズゲストのお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(36)は、第1部の「みんなのうた45年!キッズショー」に登場。「のっぽさん」こと高見のっぽ(72)や北島三郎(70)らのバックでチビっ子たちと一緒にコーラス参加し、舞台上でブレークダンスも披露。客席までおりて「紅白最高!まだまだ続きます」と叫ぶなど前半を盛り上げた。


  いわゆる”乱入”などというものはテレビ業界には存在しない。


  全てはディレクターの手の上にある。


  まあ、”めちゃイケ”用のネタでしょう。(NHKからオファーってか?)


  オールナイト用のネタにしては大きすぎるからね。


  ナイナイ岡村のブレイクダンスネタはそれこそやり尽くされてるし。


  


  

a0091182_0171994.gifAX
[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-02 13:43 | テレビ
NHKに抗議殺到!OZMAバックダンサーが突然の“全裸” [ 01月01日 08時05分 ] サンケイスポーツ
 「第57回NHK紅白歌合戦」が12月31日、東京都渋谷区のNHKホールで行われ、ハプニングが続出した。開チン宣言で注目されたDJ OZMAは、本人の露出度よりも女性バックダンサーの“全裸”で驚かせ、抗議や問い合わせの電話が同局に殺到。本番中に三宅民夫アナウンサー(54)が謝罪を行う異例の事態となった。

 NHK開局以来、初のおっぱいポロリか? ブラウン管の前の誰もが、1度は目を疑った。

 問題のシーンは、DJ OZMAが歌う「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」の2番に突入する午後10時22分過ぎだった。金色に輝くリオのカーニバル風衣装を身につけた20人の女性ダンサーが突然脱ぎだした。

 ブラジャーやパンティーまで脱ぐ凝った演出で、お茶の間も公共放送のNHKでまさか!?と一瞬、目を疑ったに違いない。ただ、目を凝らして見ると、バストトップまでリアルに描いてはいるものの、バストや腹筋のラインをわざわざ入れるなど、肌色のボディースーツの上からヌードの絵を描いたと分かるものだった。

 しかし、NHKにはやはり抗議や問い合わせの電話が殺到。「あの衣装は子供の見ている時間にはふさわしくない」「ふざけすぎ」といったものなど、午後11時45分までに計252件あった。なかには、本当の裸と勘違いした視聴者もいたという。

 そこで同局では30分後の同52分、徳永英明が歌い終わった後に三宅アナが登場し、「さきほどのDJ OZMAのバックダンサーが裸ではないかという問い合わせがありましたが、ボディースーツを着用していました。誤解を与える結果となり、申し訳ありませんでした」と謝罪。結局この時間ロスが響き、審査結果発表が大幅に短縮されてしまった。

 OZMAは終了後、報道陣に囲まれ「リアルに作りすぎたかな。でも、見てくれないと意味がないから」とぽつり。その横を司会の中居正広(34)が通りがかり、「ちゃんとフォローしとけよ」と苦言を呈した。

 ただ、OZMAは「北島先生から『うまくいったな』と肩を叩かれ、器の大きさを感じました」と懲りてない様子。北島も「俺は隠れていたからちゃんと見ていなかったよ」と苦笑い。

 果たして、ここまで騒動を起こしたことが功を奏してアゲ♂アゲ♂視聴率といきますか。



   これでまた、受信料を払わない理由が出来たよ。





a0091182_0171994.gifAX
[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-01 10:09 | テレビ
ほしのあき半パイで開チンに対抗 [ 12月31日 06時11分 ] スポニチ
 
大みそか放送の「第57回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。スペシャルコーナーで司会を務めるグラビアアイドルのほしのあき(29)は、「開チン」宣言したDJ OZMAに対抗して「半パイ」宣言した。

 お笑いコンビ「キャイ~ン」と今年のニュースを振り返るコーナーに登場。ほしのは「チャームポイントの胸は強調しつつ、今年は美脚大賞も獲ったので脚も出します」とノリノリ。本番はピンクのお姫さま風の衣装で登場する。

 06年グラビア界に新風を巻き起こした遅咲きのアイドルは「谷間だけでここまでこられたと思うと…」と感無量。OZMAの「開チン」宣言には「だったらわたしも“開パイ”で…。それだと全部出ちゃうから“半パイ”でいきます」と対抗する構え。本番での露出についてNHKから「普段通りで」と特に規制されていないといい、88センチFカップが視聴者の男性を“膨張”させそう?



   これは NHK解体への布石ですか?


   それともほしのあきの枕営業の成果ですか?





a0091182_0171994.gifAX
[PR]
by hotwired2010 | 2006-12-31 09:32 | テレビ
NHK「紅白」巨乳で視聴率アップ作戦 2006年12月29日10時00分 ゲンダイネット
 
29歳にしてブレークしている巨乳グラビアアイドルのほしのあきが、NHKの紅白歌合戦に応援出演することが決まった。

 スポーツ界の話題を振り返るコーナーで7分間司会を務めるそうだが、注目は自慢の巨乳。胸元の開いたお姫様衣装で88センチのFカップの谷間を強調するらしい。NHKは民放並みに、お色気映像で視聴率を稼ぐ“英断”に出たが、紅白の根強いファンである地方のおじいちゃんたちが卒倒しなければいいが……。


   

   ほんと、記事を読んでるとアタマが痛くなってくる。


   なぜ、「歌合戦」に「スポーツ界の話題」が必要なのか?

  
   なぜ、「ほしのあき」なのか?



   視聴率云々言う前に受信料返上したほうがよっぽど人気は取れるぞ。


   NHKよ。





   まあ、また裏で金が動いてるんでしょうけど。


   (紅白出演はボランティアではありません)



a0091182_0171994.gifAX
[PR]
by hotwired2010 | 2006-12-30 00:09 | テレビ