ブログトップ

今、そこにある危機。@それいけ!BPO!

kiki2010.exblog.jp

真実を得るためには、全てを疑え

<   2007年 01月 ( 85 )   > この月の画像一覧

結婚しなきゃいいじゃん。


<夫遺体切断>歌織容疑者を殺人で再逮捕 「争いに決着」 [ 01月31日 20時08分 ]

 東京都渋谷区の不動産投資信託会社員、三橋祐輔さん(当時30歳)の切断された遺体が見つかった事件で、警視庁新宿署捜査本部は31日、死体遺棄容疑で逮捕していた妻、歌織容疑者(32)を殺人容疑で再逮捕した。「殺害したことで、夫との争いに決着がついた」。歌織容疑者には今も反省の言葉はないという。

 これまでの調べで、歌織容疑者は(1)夫の暴力(2)自分の両親への対応の悪さ(3)争いごとがあっても謝らない(3)夫の借金など経済的問題(4)夫の異性関係――など、冷め切った夫婦関係について触れた。「何度も離婚を考えたが、これまでの仕打ちに慰謝料をもらうだけでは収まらない」。そう供述しているという。

 2人は02年11月、東京・高円寺の焼き鳥屋での「合コン」で知り合い、翌年3月に結婚した。当時、祐輔さんは中央大学卒業後、弁護士を目指して法律事務所でアルバイト。歌織容疑者は新潟の県立高校を卒業し、客室乗務員を目指して白百合女子大に進学したが、夢破れてコンサルタント会社の派遣社員になった。

 祐輔さんは「お金がないので式は挙げません。これからは歌織のために頑張って働きます」と友人にメールで報告。アルバイト生活の中から工面したシルバーの指輪を歌織容疑者に贈った。

 弁護士を断念した祐輔さんは、不動産投資会社に就職。05年にはモルガン・スタンレーのグループ会社に転職し、年収1000万円超の収入と、事件現場となった高級マンションの暮らしを手に入れた。夢を追って上京した男女は、出会いによって夢に代わるものを得たはずだった。

 事件の約1カ月前の昨年11月。渋谷区の自宅近くの井の頭通りで、犬を連れて散歩する2人を近所の男性が目撃している。2人は一言も交わさず、1メートルほど離れたまま歩く姿が異様に映った。

 「決して高価でない指輪をしていたころの2人が一番幸せそうだった」。合コンをセットした女性(32)はそう語った。【川上晃弘、佐々木洋】

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-31 23:00 | ネタ

   そうすりゃ少しは危機感が出てくるんじゃないか?


   

 [記事引用]

NHK受信料の2割値下げ するのか、しないのか [ 01月29日 11時41分 ] J-CASTニュース

NHK受信料の未払いに端を発した受信料義務化問題の行方が混沌としてきた。総務省は2007年1月25日招集の通常国会に提出する放送法改正案で、受信料の支払い義務を明記する準備を進めている。だが、NHKの不祥事が一向に収まらず、義務化には国民の猛反発が予想される。この反発を和らげようと、菅義偉総務相はNHKに対し、受信料の2割値下げを要請すると明言した。これに対して橋本元一NHK会長は「値下げは困難だ」との姿勢を崩していない。

受信料の義務化は本当に必要なのかという本質的な議論を置き去りにしたまま、「値下げとセットなら義務化できる」のではとの思惑だけが先行している。

受信料の義務化と値下げはセット
橋本会長は1月17日、08年度のNHK予算を菅総務相に提出した。この席で菅総務相は、直接的な値下げ要請こそしなかったものの、「受信料の義務化と値下げはセット」との意向を示した。橋本会長は「放送の充実などの中で見極めたい」と、受信料値下げについての回答は避けたようだ。
総務省には「受信料の収納率は7割だ。この7割の視聴者に、払わない3割の人に対する不公平感が高まっている。放置すれば、公共放送と受信料制度が崩壊する」との危機感がある。そこで「義務化だけでは国民は許さない。増収分は国民に還元すべきだ」と菅総務相が迫る。
義務化すると収納率が8割以上に向上し、1,000億円程度の増収が数年後に見込めるとの試算が根拠だ。「後は、組織のスリム化などNHK自身の経営改革で2割値下げは可能。無理なことは言ってない」という。

NHKの方は義務化には賛同するものの、値下げは簡単には受け入れられない。義務化で不払い者が減ったとして、どのくらい受信料収入か増えるかが読み切れないからだ。もっとも、「難しい」と拒否の姿勢しか示さないことで、逆に「値下げを!」と菅総務相に強く迫られる素地をつくりだしたことは否めない。日本民間放送連盟の広瀬道貞会長(テレビ朝日会長)も07年1月18日の会見で、「(支払件数が)どれだけ増えたら値下げできると、メッセージを出せばいい」と、値下げできる条件をNHK側は示すべきだと述べている。

組織改革の姿勢乏しいNHK
値下げにはNHKの経営努力が欠かせないが、今のところその姿勢は乏しい。来年度の予算でも、NHKは経費削減を強調したが、昨年6月の政府・与党合意に盛り込まれた保有チャンネルの削減や、音楽・芸能・スポーツの制作部門を本体から分離するという組織の見直しはない。思い切ったスリム化努力が見えてこないのだ。

受信料義務化を放送法改正案に盛り込むかどうかについて、政府と与党は3月ごろに最終結論を出すことになっている。夏の参院選を控え、義務化に対する国民の反発を懸念する声も与党内に根強い。NHKの改革努力が乏しければ、「払いたくない。義務化なんてもってのほか」と拒否する視聴者の声が高まり、義務化見送りの可能性さえ残る。今後の論議はさらに迷走しそうだ。
[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-29 22:49 | ネタ

   

   寝ましょう。




   いつものヤリマン節はどうしたんですか?ゲンダイさん


[記事引用]

菊地凛子への栗山千明と小雪の「複雑な心境」 [ 01月29日 10時00分 ] ゲンダイネット

 ハリウッドデビュー作でいきなりオスカー候補である。
 来月26日(日本時間)に授賞式が行われる第79回アカデミー賞。映画「バベル」でろうあの女子高生を演じた菊地凛子(26)が助演女優賞にノミネートされた。

 アカデミー賞にノミネートされた日本人女優は史上2人目。58年に「サヨナラ」で助演女優賞を受賞したナンシー梅木以来の快挙だ。

 菊地は99年に映画「生きたい」でデビュー。当初は「菊地百合子」の名前で芸能活動をしていた。04年に「凛子」に改名し、昨年は富士通「FMV」のCMで木村拓哉と共演した。

「無名女優だった菊地は今回の件で一気に注目度と知名度がアップ。渡辺謙もアカデミー賞の助演男優賞にノミネートされてから立て続けにハリウッド映画に出演していて、“オスカー効果”は絶大です。今後、ハリウッドの“日本人女優枠”には真っ先に菊地の名前が挙がるようになる」(映画関係者)

 そうなると面白くないのが“ハリウッド女優”をアピールしたい栗山千明(22)や小雪(30)だ。

「栗山と小雪は立場が微妙になりますね。『キル・ビル』でブッ飛んだ女子高生を演じた栗山は菊地とキャラがかぶるし、『ラスト・サムライ』で注目を集めた小雪は、演技力で菊地にかなわないし……」(映画記者)

 栗山と小雪は、菊地の出現にさぞかし驚いたことだろう。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-29 22:37 | ネタ
<DV被害者>54%が相手から「追跡」された 内閣府調査 [ 01月29日 21時33分 ]

 内閣府が29日に発表した「配偶者からの暴力(DV)の被害者の自立支援等に関する調査」で、現在は配偶者から離れて生活している人の54.7%が、相手から電話や待ち伏せなどで「追跡」された経験のあることが明らかになった。

 調査は昨年10~11月、全国のDV被害者の自立支援施設に調査票6631部を配布し、799人が郵送で回答(有効回答率12%)。回答者の98.2%は女性だった。

 相手からどのような「追跡」をされたのか複数回答で聞いたところ、「電話やメール、手紙が来た」が62.3%と最も多く、続いて「実家や友人宅に現れた」54.3%▽「家や避難先、職場に来たり、待ち伏せされた」36.5%の順だった。

 また、DV防止法では、裁判所が被害者の申し立てに基づき、加害者の接近禁止や住宅からの退去を命ずることができるが、「追跡」経験者で、裁判所に強制力を持つ保護命令を申し立てていない人は59.3%に達した。理由(複数回答)は、(1)「相手の反応が怖かった」34.8%(2)「保護命令制度を知らなかった」28.1%(3)「精神的余裕がなかった」25.3%。

 配偶者と離れて生活を始める際に困ったこと(複数回答)は、「当面の生活をするために必要なお金がない」54.9%▽「自分の体調や気持ちが回復していない」52.9%▽「住所を知られないようにするため住民票を移せない」52.6%――の順だった。
[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-29 22:20 | ネタ

   どうせ、すぐ訂正した記事投げるんだろうけど.

   妻から夫へのDV、妻の追跡行為のデータもちゃんと載せましょう。


   妻の方がはるかに陰湿ですよ。


  [2/3追記]

   毎日新聞の方が詳しいデータを載せていました. 
     

   >調査票6631部を配布し、799人が郵送で回答(有効回答率12%)。
   >回答者の98.2%は女性だった。


   すでにデータとしての意味がない数値です。

   さも、女性”だけ”が被害者であるかのような書き方をしたいのか・・

   内閣府もずいぶんとヒマですな.


[記事引用]

別れても「夫が追跡」55% 電話やメール、DV被害調査 [ 01月29日 13時03分 ] 共同通信

 配偶者や恋人から暴力(DV)を受け、現在は離れて暮らす被害者の54・7%が夫らの「追跡」を受けた経験があることが、内閣府が29日発表した調査で分かった。追跡の形態(複数回答)は「電話やメール、手紙が来た」が62・3%で最も多く、「実家や友人宅に現れた」(54・3%)「避難先や職場などに来たり、待ち伏せされた」(36・5%)が続いた。調査は昨年秋に実施、799人が回答。


<DV被害者>54%が相手から「追跡」された 内閣府調査 [ 01月29日 21時33分 ] 毎日新聞

 内閣府が29日に発表した「配偶者からの暴力(DV)の被害者の自立支援等に関する調査」で、現在は配偶者から離れて生活している人の54.7%が、相手から電話や待ち伏せなどで「追跡」された経験のあることが明らかになった。

 調査は昨年10~11月、全国のDV被害者の自立支援施設に調査票6631部を配布し、799人が郵送で回答(有効回答率12%)。回答者の98.2%は女性だった。

 相手からどのような「追跡」をされたのか複数回答で聞いたところ、「電話やメール、手紙が来た」が62.3%と最も多く、続いて「実家や友人宅に現れた」54.3%▽「家や避難先、職場に来たり、待ち伏せされた」36.5%の順だった。

 また、DV防止法では、裁判所が被害者の申し立てに基づき、加害者の接近禁止や住宅からの退去を命ずることができるが、「追跡」経験者で、裁判所に強制力を持つ保護命令を申し立てていない人は59.3%に達した。理由(複数回答)は、(1)「相手の反応が怖かった」34.8%(2)「保護命令制度を知らなかった」28.1%(3)「精神的余裕がなかった」25.3%。

 配偶者と離れて生活を始める際に困ったこと(複数回答)は、「当面の生活をするために必要なお金がない」54.9%▽「自分の体調や気持ちが回復していない」52.9%▽「住所を知られないようにするため住民票を移せない」52.6%――の順だった。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-29 21:10 | ネタ

   女性は『汚い腐った豚』、『単なる消耗品』
   
 
                      ・・・・・・・・・・・ ロバート・ピックトンさん (カナダ)


   見解の違いというものは恐ろしい誤解を生みますね。


   ”産む機械”ではないが、”機械のような女”が増えているのは事実。


   マニュアル通りにしか動かず。0か1かの判断でしか行動しない.

   
   機械といわれても仕方ないだろう。(むしろロボットか?)



   

   [記事引用]

女性は「産む機械、装置」 松江市の講演で柳沢厚労相 [ 01月27日 20時53分 ] 共同通信

 柳沢伯夫厚労相が27日、「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と女性を機械に例えて少子化問題を解説した。松江市で開かれた自民県議の決起集会で、「これからの年金・福祉・医療の展望について」と題した講演で述べた。出生率の低下に言及し「機械って言っちゃ申し訳ないけど」「機械って言ってごめんなさいね」との言葉を挟みながら述べた。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-29 00:41 | ネタ



   ”元歯学予備校生”って・・・なんかすごい肩書きだな。






   [記事引用]

兄立ち会わせ自宅で現場検証 東京の短大生殺害切断事件 [ 01月28日 12時24分 ] 共同通信

 東京・渋谷の短大生が自宅で殺害、切断された事件で、警視庁は28日、殺人容疑で再逮捕した兄の元歯学予備校生武藤勇貴容疑者(21)を立ち会わせ、自宅の現場検証をした。犯行状況を説明し再現するため、勇貴容疑者は午前10時15分ごろ到着した。事件は昨年12月30日午後に発生。勇貴容疑者は3階の廊下にあった木刀で亜澄さんの後頭部を殴り、3階洗面所付近でタオルで首を絞めた。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-29 00:18 | ネタ


  野良犬の皆さん。生き残るには「崖っぷち」ですよ~


 
  助かった犬のみを報道し、助からない犬を報道しない。

  それがマスゴミ。

  姉妹犬として大々的に報道してやればよかろうもん。

  他の10人は何でその「姉妹犬」とやらを引き取らなかったんでしょうかねぇ..

  (苦笑)

  ずいぶんと”良い人”達だな。



   余談:

      で、テレビのニュースを見たわけだが・・・

      その”飼い主立候補者”たちの顔を見て驚いた。

      全員、”同じような顔”をしていたからだ。

      こういうことに名乗りをあげる人間特有の顔である。

      正直。気持ち悪いものがあった。(観相学・精神学に興味のある人は分かるはず)

      崖っぷち犬の姉妹を引き取らないわけだ。(少なくとも”善意の人”ではない)
  
      




   [記事引用]

<崖っぷち犬>飼い主決まる 名前も「リンリン」に 徳島 [ 01月28日 21時10分 ] 毎日新聞

 徳島市の山の急斜面で昨年11月に救出された「崖(がけ)っぷち犬」の飼い主を探す会が28日、徳島県神山町の県動物愛護管理センターであり、抽選で同県つるぎ町半田の主婦、馬木(うまき)カズ子さん(66)に引き取られた。馬木さんは「早く一緒に散歩できるようになりたい」と話しており、帰宅途中、広島県福山市に住む小学3年の孫娘と電話で相談して「リンリン」と名付けた。会では、くじが外れた小学生が泣き出す場面もあった。

 生後8カ月程度とみられる子犬は救出から2カ月で体重が1.6キロ増え、人の手からえさをもらうなど慣れてきた。当初、全国の109人から電話などで引き取りの申し出があったが、この日の抽選にはセンターへ来なければならず、県外の2人を含む11人だけが参加した。

 一方、この子犬の4日前に同じ斜面で保護された、体形などから姉妹とみられる別の犬もセンターで保護されているが、引き取り手は見つかっていない。センターでは今後も飼い主を探すという。【加藤明子】

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-28 23:52 | ネタ
<番組ねつ造>98年放送「レタス快眠」も 実験の教授証言 [ 01月28日 03時06分 ] 毎日新聞

   
   ≫社会に真実を伝えるべき研究者として反省している


 
   謝礼もらってたからしばらく黙ってただけでしょうが。


   いまさら善人顔するな。という話





  [記事引用]

<番組ねつ造>98年放送「レタス快眠」も 実験の教授証言 [ 01月28日 03時06分 ] 毎日新聞

 ねつ造が明らかになって打ち切られた関西テレビ制作の番組「発掘!あるある大事典2」の前身の番組が98年10月25日に放送した「快眠」で、レタスの催眠作用についてマウスを使って実験した千葉科学大の長村洋一教授(健康食品学)は「マウス実験では眠らなかったのに、あたかも眠っているように映像を編集されたうえ、効果があるという別の大学教授のコメントと一緒に流された」と実験内容が改ざんされていたことを27日、毎日新聞の取材に証言した。番組は96年10月から放送を開始しており、番組初期から長年にわたり、ねつ造された可能性が出てきた。

 問題の番組は「発掘!あるある大事典」(04年3月に終了。同4月から同2が始まった)。

 長村教授によると、同番組の制作担当者から「レタスを食べるとよく眠れるという実験をしてほしい」と依頼され、マウス約20匹を使ってジュース状にしたレタスを一つのグループに与え、もう一方のグループには同量の水を与えて変化を観察した。

 この結果、マウスはほとんど変化が起きず、水を飲ませたマウスとの違いも出なかった。実験に立ち会い、撮影していた番組制作者は「眠りませんでしたね」と帰った。

 しかし、放送では、長村教授が実験した模様のうち一時的にかごの隅でおとなしくしているマウスの姿を流し、さらにテロップで「眠ってしまった!」と説明。実験には一切かかわっていない別の大学教授の「レタスに含まれる特定の成分には即効性がある」とのコメントが付けられ、あたかも眠る効果があったかのように編集、放送された。

 レタスの成分の中には微量だが、催眠成分があるが、コメントをした実践女子大の田島眞教授(食品学)は「レタスの成分の一般論として話した。放送を見るまでマウスで実験していたとは知らず、マウスで効果があったんだと思った。コメントをうまくつなぎ合わせるのは、『納豆』の構図と似ている」と話している。

 長村教授は「番組を見て、あきれてしまい、当時は抗議する気にもなれなかった。せめて学会ででも指摘しておけば、こんなでたらめは続いていなかったかもしれない。社会に真実を伝えるべき研究者として反省している」と話している。【丹野恒一、濱田元子】

 ▽関西テレビ広報部は「調査に入っているので、この段階では答えられない。1月7日放送分だけでなく、過去のものに関しても調査するという方針です」とコメントした。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-28 11:45 | ネタ
「遺体は豚に食べさせた」 女性49人殺人犯の狂気 [ 01月25日 20時44分 ] J-CASTニュース


   ≫「被告は、女性のことを『汚い腐った豚』だと思っていて、『単なる消耗品』としてしか見ていなかったようだ」



   間違ってはいないが、だからと言ってブタに食わせて良いというものでもない。

   いくら雑食性とはいえ、ブタにも迷惑な話だ。


   
  

   [記事引用]

「遺体は豚に食べさせた」 女性49人殺人犯の狂気 [ 01月25日 20時44分 ] J-CASTニュース

日本国内では相次ぐバラバラ殺人が世間にショックを与えているが、海の向こうのカナダでは、さらにスケールが大きい「49人を殺害した」という同国史上最悪の連続殺人事件の被告に対する公判が始まった。公判では「養豚場を経営する被告が遺体を豚に食べさせた」という証言が飛び出し、ホラー映画顔負けの猟奇的な犯行の様子が次々に明らかになり、衝撃が広がっている。

現地からの報道によると、同国西部にあるバンクーバー一帯では1990年代以降、60人以上の売春婦や麻薬常習者の女性が行方不明になっており、02年に養豚業のロバート・ピックトン被告の犯行が発覚、26人に対する第1級殺人の罪で起訴された。

拳銃の銃身には性的玩具が接続されていた
公判は「被害者26人分の証拠をまとめて審理するのは、陪審員にとって荷が重い」として、最初に被害者6人について審理した後に、残り20人について審理することになった。
6人についての審理は07年1月22日(現地時間)に始まり、検察側の冒頭陳述が行われた。検察側は、身分を隠した捜査官(覆面捜査官)に対して、被告が「実際に殺したのは49人で、さらにもう1人を殺害、合計50人にするつもりだった」と明かした、と述べた。他にも、検察側が被告経営の養豚場を捜索した際に、

「冷凍庫から、被害者のうち2人の頭部とその他の部分が発見された」
と述べ、現場の凄惨な状況を明らかにした。

「頭部は縦方向に切断されており、頭部のほかには、両手と、両足の前部が残されていた。頭部には、弾丸を受けた跡があった。養豚場では拳銃が発見され、その銃身には性的玩具が接続されていた。性的玩具からは、被告と被害者のDNAが検出された」
現地のメディアでは、同被告の犯行に関する証拠については、「陪審員に予断と偏見を与える」として、公判開始まで報道されてこなかった。そのため、公判で初めてこの事実を知らされた遺族にとっては、相当ショックが大きかったようだ。それを表すかのように、翌23日の審理では、傍聴席には少なくとも10席以上の空席が見られた。遺族が「凄惨な事実を目にするのは耐えられない」として、傍聴を見合わせたようだ。

殺害後は遺体を、豚がいる家畜小屋に運んだ
翌24日の審理でも、さらに遺族にとっては耐えられない事実が明らかになっている。この日は、被告の関係者に対して検察が取り調べを行っている様子のビデオが上映された。ビデオの中で、被告が経営する農場に勤務し、被告と一緒に3ヶ月間暮らしたというアンドリュー・ベルウッド氏は、こう述べている。

「被告は売春婦をベッドに連れて行き、後ろ手に手錠をかけた上で、首を絞めて殺害した。殺害後は遺体を家畜小屋に運び、豚に食べさせた」
被告とは「数年来の知り合い」だというスコット・チャブ氏は、同様にビデオでこう話している。

「被告は、女性のことを『汚い腐った豚』だと思っていて、『単なる消耗品』としてしか見ていなかったようだ」
一方の被告は、ベッドに残された血痕などの生々しい証拠写真を見せられても、一貫して無罪を主張し続けている。

公判はまだ始まったばかりでこれだけの凄惨な事実が明らかになっているという状況だが、まだ審理すべき被害者の数は、少なくとも43人にのぼる。まだまだ多くの事実が明らかにされそうだ。なお、仮に被告が有罪だとされた場合、カナダでは死刑はなく、終身刑に服する見通しだ。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-01-27 23:24 | 殺人