ブログトップ

今、そこにある危機。@それいけ!BPO!

kiki2010.exblog.jp

真実を得るためには、全てを疑え

<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧



   枯れ木も山の賑わい。


超プッツン発言連発 失笑かう黒川紀章氏 [ 03月19日 20時54分 ] J-CASTニュース


東京都知事選は告示を間近に控え、一通り役者がそろった。そんな中でも、石原知事の「親友」の黒川紀章氏は「社会主義的な思想を広めたい」「投票日はパリにいる」と言った浮世離れした発言を続けており、スポーツ紙や夕刊紙に格好の「ネタ」を提供している。

現職の石原慎太郎氏と浅野史郎氏との一騎打ちが有力視される中、共産党が推薦する吉田万三氏も出馬を表明、さらに3月18日から19日にかけてタレントの桜金造氏と発明家のドクター中松こと中松義郎氏が相次いで出馬の意向を表明、役者は出そろった格好だ。

後方部分がガラス張りの選挙カーをすでに発注
その中でも、特に異彩を放っているのが、建築家の黒川紀章氏。2月22日の出馬表明の会見では「都庁を民間に売却する」などのユニークな公約を発表しつつ、こんなエキセントリックとも取れる発言が続いた。

「ボクは政治家にはならない」
「ホクは、いまだに社会主義に対する幻影がある。具体的に支援しているのは、中国。ロシアは本気で亡命しようとしたこともあったけど、ちょっと良くないな」
2月24日付けの「日刊ゲンダイ」によると、会見に参加した報道陣からは「世界的建築家なのに支離滅裂」と、失笑が絶えなかったという。

3月3日に行われた建築や都市計画に関するシンポジウムでは「私は都知事はいらないと思うんです」と発言、周囲を驚かせた。3月15日に開かれた公開討論会でも、まちづくりについて話を振られると、

「霞が関を首都移転で空洞にし、議員宿舎並みの(低)価格で入れる庶民住宅を造る」
というアイディアを披露、それに対して石原氏は

「言うことが理解できず、トンチンカン」
と、あきれてしまった。

さらに、翌3月16日の「スポーツ報知」によると、黒川氏陣営では後方部分がガラス張りの選挙カーをすでに発注しているほか、自ら所有する船を操縦しながら神田川で名曲『神田川』を熱唱し、選挙最終日には飛行船から大量の桜吹雪をまく、といった選挙活動を計画しているという。「陸・海・空」をすべて制覇するという壮大なプロジェクトだ。

都庁舎の売却についてすでに交渉中?
3月18日朝に放送されたフジテレビ系の報道番組「報道2001」では、ガラス張りの知事室を設置したり、国旗の再デザインを目指すことまで明らかにした。さらに、都庁舎の売却を目指していることについて、売却先とすでに交渉中であることを明かした。交渉相手については「それは知事になってからじゃなきゃ言えません」とかわした。

さらに同日、「黒川紀章展」会場にも姿を見せ、赤字の第3セクター「東京国際フォーラム」を民間に売却したい考えを明らかにし、

「1階の巨大なフロアは温泉を掘って足湯にしたい」
などと、丸の内に天然温泉を掘りたい、と主張した。ちなみにこの日は、

「私は東京の知事選に出て落ちると思われている黒川です」
と、都知事選に向けてのやる気があるのかないのか不明な「自虐ネタ」をまじえて挨拶をしている。

3月18日の「サンケイスポーツ」によると、石原氏が黒川氏に対して「私はあなたを友人とは思っていないから」と、「絶交宣言」をしたと報じている。一連のエキセントリックな発言は、40年来の仲を壊してしまった形だ。

そんな黒川氏だが、告示直前の3月19日からはマレーシアに出張し、投票日の4月8日はパリで迎えるのだという。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-23 00:03 | ネタ

  CMを見るたび笑ってしまう。



夏川純は26歳 ブログで「年齢3歳サバ読み」認める [ 03月22日 12時24分 ] J-CASTニュース

グラビアアイドルとして人気の、タレントの夏川純さんが2007年3月22日、自身のブログで本当の年齢が26歳であることを明かした。これまで夏川さんはプロフィールを1983年生まれの23歳としていたが、実際は3歳サバを読んでいたことになる。

夏川純さんはブログを更新し、年齢の「詐称」について次のように明かした。

「いつも応援してくれてありがとうございます。今、一部メディアで私の年齢につきまして色々な報道がされていますが、お騒がせして、申し訳ありません。私の本当の年は1980年9月19日生まれの26歳です。今まで3歳若く発表していました」
東京スポーツが、「年齢5歳も詐称」と報道
夏川さんの年齢については、07年2月27日付けの東京スポーツが、「年齢5歳も詐称」などと報じていた。これを受け、夏川さんは3月11日のTBS系のバラエティ番組「アッコにおまかせ!」で、「年齢詐称」を全面否定。「私、23歳でございます。ほんとに」「(干支は)猪です」「ほんとに、ほんとに23歳です」などと発言していた。
夏川さんは「年齢詐称」の理由について、

「理由についてですが、今の事務所に移った時、スタッフと相談して名前も変え、生まれ変わったつもりになり、又、10代の方々に応援してもらいたい気持ちが強く、19歳ということにしてしまいました。早く皆様に本当の事を言おうと思っていましたが、かえって周りの多くの方々に迷惑がかかるといけないと毎日悩んで、今日まで来てしまいました。本当にすみませんでした」
とブログで語っている。

J-CASTニュースは夏川さんが所属する事務所に取材を試みたが担当者は不在。しかし、事務所側もブログでの夏川さんの「告白」を既に把握していた。実際、夏川さんの所属事務所などのプロフィールに掲載されていた生年月日はすべて「S55年9月19日」に差し替えられている。
夏川さんは「今日から26歳の夏川純として再出発したいと思います」としている。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-22 23:39 | ネタ

  行動が異常すぎる.


タミフル因果関係、白紙に 厚労省、否定的見解を一転 [ 03月22日 17時41分 ] 共同通信


 インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動について、厚生労働省の辻事務次官は22日の定例会見で、10代の転落事例などの分析が不十分だったと認め、事例を徹底調査する方針を明らかにするとともに、これまで「否定的」としてきた因果関係は「今後変わる可能性がある」と述べ、事実上見解を白紙に戻した。21日に10代転落事例15件を公表したことについては「隠す意図はなかった」と釈明。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-22 23:35 | ニュース

   こんなことで記事になるなんて・・・・

   何でも言ってみる(やってみる)ものですな。


   
   あいりちゃんのお父さんもなんて言っていいのか困るだろうに・・・・

   その記事がナイというのも(?)

   普通、お父さんのコメントも載せるものだろうに・・・



     ≫幼いころ性犯罪の被害に遭い、出産をためらっていた

 
   でも、妊娠に至る行為はしてるってことですよね???

  
   なんだかなぁ・・・・・・



   ネタか?
 

   
   

   [記事引用]
性犯罪被害の女性が出産 あいりちゃんの父親と面会 [ 03月09日 17時39分 ] 共同通信

 幼いころ性犯罪の被害に遭い、出産をためらっていた広島市の女性(37)が、同市で05年、木下あいりちゃん=当時(7)=が殺害された事件をきっかけに出産を決意、今年2月に女の子を産んだ。女性は9日、あいりちゃんの父建一さん(40)と面会し「あいりちゃんの生まれ変わりかもしれない」と話した。女性は8歳のとき性的暴行を受けた。広島市で起きた事件に「ひとごととは思えなかった」と言う。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-10 19:47 | ネタ

   誤解の無いように解説。


   民法722条とは

     「離婚から300日以内に誕生した子は前夫の子と推定する」というもの。


 
   ”今の夫の子”として戸籍に登録するためには、前夫に”親子関係はない”と裁判で証言してもらうことが必要。(調停)

   もちろん、無戸籍児童を作り出す為の法律ではなく、

   子供の権利を守り、親の責任の所在を確定する為の法律である。


   無戸籍になってしまうのは、親がこの裁判(調停)を行なわなかったりするためである。
   (前の夫のDVが怖い、会いたくない・・・等の理由)
   
   行なわなくても罰則などはないが、もちろん行政のサービスは受けられない。
   


   つまり、無戸籍になってしまうのは、この民法722条のせいではなく


   すべては”親の怠慢”によるものなのだ。


   いい加減な結婚、いい加減な妊娠、いい加減な離婚・・・・・・・・・


   そこを履き違えてはならない。



   そんな親が民法をどうこう言う資格はない。


   前の夫が怖い。などというのは詭弁であって、

   そのために裁判所に仲介に入ってもらうべきなのだ。

   子供の将来を考えたら、必ずやっておかなければならないことである。


   
      子供の修学旅行の為(海外!)に旅券が必要になった。

      修学旅行の思い出を奪っていいのか!




   などというのはバカげた理由であり、お涙頂戴劇でしかない。


   親がやるべきことをやっていれば何の問題もないことなのだ。



   もちろん調停の手続きが面倒、(3~4回)というのは改善するべきではあるが.


   
   それにしても、自分勝手なバカ親が増えたものだ・・・・・・




   「ちゃんと手続きはしましたが、
       前の夫と3~4回も会って調停するのは、面倒でしたし精神的にも負担でした。
           少ない回数と検査で済むようにしてください」

   

    というのが人間としてのスジではないのだろうか?
   

    




   【追記】

    毎日放送に続いて、日本テレビ系列でもこの件についての報道をしたのだが・・・

    なぜ親達は顔を隠すのだろうか?

    何も後ろめたい事がないのなら堂々と顔を出して民法批判をすればいいと思うのだが。


    何よりも気になったのが親達の風体である。


    妻は髪を染めジャージ姿。役所で職員に食って掛かったり、泣きついたり・・・・

    夫はキャップをかぶったまま、無言。

    
    少なくとも子供のことをちゃんと考え、役場に来る姿とは思えなかった。


    いわゆる、チンピラ、ヤンキー親であった。

    
    まあ、テレビ局も狙ってこういう親を取り上げたのかもしれないが・・・
    

    
     
   


 
   
  

   [記事引用]
<民法772条>戸籍のない子らがパスポート発給を申請 [ 03月06日 11時08分 ]  毎日新聞

 「離婚後300日以内に誕生した子は前夫の子」とする民法772条の規定で戸籍のない子供の親たちが6日午前、東京都庁などでパスポートの発給を申請した。NPO「親子法改正研究会」(大阪市)の支援で5日から7日まで7都府県計9人が一斉申請し、特例による発給のほか、規定の改正や運用の見直しを訴えるのが狙いだ。

 この日は都内の2人のほか、福岡県でも1人が申請。約2カ月の早産で昨年12月に292日目に男児を出産した墨田区の女性(38)は「柔軟な対応をしてもらえないのは区役所と同じだった」と話した。また、足立区で先月生後間もなく特例で住民票が出された子供の代理で申請した同研究会の井戸正枝代表理事(41)は「旅券は住民票と違い、戸籍がなければ取れない。現状や実態とそぐわない法律のために、修学旅行に行けない高校生もいる。緊急に対応してほしい」と語った。

 旅券申請は5日に京都府、兵庫県、香川県で行われた。7日には千葉県と大阪府で予定されている。井戸さんらは6日午後、総務省や全国知事会、全国市長会などを回り、無戸籍状態の子供に一律に住民票や旅券が交付されるよう要請する。【工藤哲】

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-09 23:00 | マスゴミ
   
   これが、”無記名””実在の女の子”の名前を騙って、というのなら分かるのだが・・・・



   ”架空の名前”に釣られて、一週間も大騒ぎするのもいかがなものかと思う.



   駐車している車に貼る、という時点で気付きそうなものだが・・・・

   
   まあ、スッポかされた時点で・・・・



   

   人の良い先生方だなぁ・・・・







   [記事引用]
「自殺予告」送ると逮捕 「いたずら」では許されない [ 03月07日 20時00分 ] J-CASTニュース

2006年末、官公庁に「自殺予告」の文書が送られてくる例が相次いだが、青森県では、これがいたずらだと判明、文書を作った男は「業務妨害」の罪に問われて逮捕・起訴された。「自殺予告」は「差出人が誰なのかも、いたずらだったかどうかも不明」というケースがほとんどだが、「いたずら」だと断定されるケースは異例だ。一体、何が起こったのか。

騒動が起こったのは、八甲田山の東側に位置する、青森県七戸(しちのへ)町にある町立七戸小学校。2006年11月24日と27日の2回にわたって、敷地内の駐車中の車に「学校でいじめられています。死んでしまいたいです。先生に相談したい」などと書いた紙がテープで貼られていたという。架空の女の子の名前をかたって、町内の公園に指定した時間に来るようにも求めていた。

全生徒323人の所在確認を毎日行う
当時、文部科学省に自殺予告の手紙が送られてきて、全国的にこの問題が注目を浴びていたこともあって、学校側は対応に追われた。同校によると、1回目の紙が貼られてから、休日を含めて約1週間にわたって、電話、メール、家庭訪問などの手段で、全生徒323人の所在確認を毎日行った。その結果、所在不明になった生徒はいなかった。

同校では06年10月、いじめ関連のカウンセリングを行ったばかりだったが、この文書を受けて、授業のうち数コマを費やして、さらに個別面談を実施するなどした。これだけの措置を行っても、いじめの様子は見られなかったという。それに加えて、紙に書かれていた要求に応じて、町内の公園に2度にわたって出向いたが、公園には子どもの姿は見られず、この紙は「いたずら」であると断定。学校は、この騒動で多大な迷惑を被った形だ。
同校では、騒動の影響について

「11月から12月は、在校生は文集作り、卒業生は卒業アルバム制作で忙しい時期。今回の件で、この作業日程を後ろにずらさざるを得なくなった」
と話している。

青森県警は目撃情報などをもとに捜査を行い、07年1月11日、同町内の無職・石田龍治容疑者(36)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。つまり、いたずらによって、学校などの業務を妨害した、というわけだ。携帯電話に勝手に宣伝メールを送信していた業者が、この罪で逮捕されたこともある。

「学校が本気でいじめに取り組むかを見たかった」
同容疑者は起訴され、3月6日に青森地裁で初公判が開かれた。実は、被告は寺院に忍び込んで現金を盗んだなどとして建造物侵入、窃盗の罪にも問われており、これとあわせて検察側は懲役3年6ヶ月を求刑した。
被告側は

「いじめにあった経験から、学校が本気でいじめに取り組むかを見たかった」
と、学校の業務妨害が目的ではないと主張、寛大な判決を求めた。公判は即日結審し、判決は、3月26日の予定だ。

青森のケースでは、ちょっとしたいたずらが重大な結果を招くことになりそうだが、相次ぐ「自殺予告」の発端になった文科省宛の手紙の「その後」は、どうなったのだろうか。
手紙の差出人の調査などの対応にあたった東京都教育庁指導部では、当時をこう振り返る。

「『文書を出した生徒を救いたい』という一念でしたし、『むしろいたずらであってほしい』という思いで取り組んでいました。現段階でも、(この文書は)誰が書いたのか分かりませんし、これがいたずらだったかどうかも分かりません」

「もしいたずらだと判明したらどうするか」
というJ-CASTニュース記者の問いかけに対しては、刑事告訴などについては否定的だったが、

「仮にこれを書いた人が名乗り出たとして、『実はいたずらでした。ごめんなさい』といったレベルでは、もはや済まされない状況だとは思います」
と話した。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-07 21:36 | 事件

   これは記事なのか?


   そもそも、本当に文書を読んだかどうかすら疑わしい.



    ≫~文書に出てくるそうだ。

   
    ≫~とても低い評価だそうだ。



   「~そうだ。」、って・・・・これって読んでいない証拠だろう?


   挙句には


    ≫がっかりさせられる話だ。

   と結んでいる。


   (そもそも、「何に」がっかりなんだ?)



   こんな記事(?)は個人のブログにでも書くべきものだろう。



   
  
   

   [記事引用]
<早い話が>CIAは知っていた 金子秀敏 [ 03月01日 12時33分 ] 毎日新聞

 朝鮮戦争のころに作成された米中央情報局(CIA)の秘密文書が最近、公開された。一部が報道されている。

 当時、CIAは日本を舞台にして、反共工作や情報収集を試みていた。目を付けたのは右翼の大物と言われた児玉誉士夫氏だった。だが文書によると、ものの役に立たなかったという。

 戦争中、児玉氏は上海の「児玉機関」で、日本海軍のために戦略物資を買い付けていた。中国大陸に張り巡らした地下人脈があると期待したのだろうが、メガネ違いだった。

 CIAはよほど腹に据えかねたのだろう。児玉氏のことを、金もうけしか関心のない、プロのうそつきで、情報要員としての価値はほとんどない、などと酷評している。

 CIA文書には、「吉田茂首相暗殺計画」も記録されていた。時は1952年7月。朝鮮戦争をきっかけに生まれた警察予備隊は、この年10月に保安隊に、2年後には自衛隊に改組される。

 だが、吉田首相は日本の再軍備に消極的だった。敗戦で疲弊した民力の回復を最優先した。吉田流「グッド・ルーザー(良き敗者)」の理念だった。

 連合国軍総司令部(GHQ)は参謀本部作戦課長だった服部卓四郎元大佐に警察予備隊の設立準備作業をさせた。服部氏は仲間の旧軍人を集めた。事実上の日本軍復活が頭にあった。

 しかし吉田首相は軍人嫌いで、日本政府は警察予備隊幹部への旧軍人起用に反対した。GHQ内部にも日本軍復活を警戒する意見があった。こうして、旧軍と絶縁したいまの自衛隊ができたのである。

 吉田暗殺計画は、その過程で浮上した。自分が立案した旧軍人起用をつぶされた服部氏が言い出した。吉田を殺して鳩山一郎を担ぎ出し、日本の再軍備を進めようというクーデター計画である。

 反対したのが、服部氏の旧軍人仲間で、衆院議員となり後にラオスで謎の失跡をした辻政信元大佐だった。保守党の首相を暗殺して米国を敵に回すべきではないと服部氏を制したと文書に出てくるそうだ。

 いかにも粗雑な計画だ。しかも動機に私憤がまじっている。これが参謀本部作戦課長だった人物のプランなのだから、情けない。CIA文書は、クーデターを止めた辻氏の人格、見識についても、とても低い評価だそうだ。CIAは、児玉氏も辻氏も虚像だと知っていた。がっかりさせられる話だ。(専門編集委員)

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-07 00:21 | ネタ

   警察が暴力団にビビってどうするの??



   というか、警察は全てのナンバー、所有者のデータを持っているわけだし、



   多額の血税を使って


   ”Nシステム”で通過車両を”盗撮”して


   個人の通過情報を収集しているわけなんだが・・・・


   やっていることは暴力団と変わらない。

   
   

   


 [記事引用]
山口組が警察情報収集 捜査車両など撮影し保存 [ 03月06日 19時34分 ] 共同通信

 指定暴力団山口組の警察に対する情報収集が活発化している。警察当局は、組長篠田建市の方針が背景にあると判断、「警察官個人が狙われる可能性も」と警戒している。昨年夏、福井県警が逮捕した山口組系組員の車から警察署員の官舎や自宅の写真が見つかった。組員らは捜査車両を撮影するため署の敷地内に立ち入っていた。昨年11月には大阪府警がパソコンを押収、捜査車両のナンバーなどのデータを発見。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-07 00:07 | ネタ

   重要なのは”テーマ”であり”イメージ”なのだ。


   環境保護団体に寄付なぞしたところで世界が変わるはずもないのだから。







   [記事引用]
ホンダ 環境をテーマにしたF1カー発表 [ 02月27日 17時50分 ] J-CASTニュース

ホンダは2007年2月26日、07年シーズンのホンダレーシングF1チームについて、車体に環境をテーマとした彩色をすると発表した。F1ではスポンサーロゴが車体に描かれるのが一般的だが、ホンダはスポンサーロゴを一部を除いてやめ、緑と青で地球をイメージした模様を描く。さらに、スポンサー契約金などの協賛金の一部を環境保護団体に寄付し、新設するウェブサイト上でチャリティ活動を行う。ホンダレーシングF1チーム会長和田康裕氏は「今回の、F1界で初となる試みは、世界中の人々による環境問題への理解と関心に繋がると考えている」と述べている

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-04 22:54 | スポーツ

   ≫「移住希望者の中にはマスコミなどの影響を受けて沖縄を美化しすぎる人が多い」   



   これが全てだろう。


   移住先の状況を徹底的に調べるというのは当たり前のことだ。

   
   それすらしないで夢だけで移住するのはあまりにも無謀。


   こんな人はどこに行っても上手くいかないだろう。



   ”住めば都”、などという言葉があるが、

   
   それは、住む人がそう思えるからの話で、

   
   島は島だ。




   
   マスゴミは所詮、良い所しか見せない(悪いところを見せると苦情が来るからでもあるが・・・・)

   
   そんなものを信じて人生をかけること自体、間違いだ。


  



   [記事引用]
沖縄「移住」ブーム 「楽園」の落とし穴 [ 03月04日 11時04分 ] J-CASTニュース

沖縄「移住」がブームだ。「のんびりと」「気ままに」暮らして、豊かな自然と風土に「癒されたい」と、「楽園」を求めて毎年、多くの人が永住を望んで沖縄に移住している。だが、実際には2~3年もすると大部分の人は去ってしまっているようだ。何が移住者を「失楽園」にさせるのだろうか。

移住者は年間2万にも上る
沖縄県統計課によると、2006年度の県外からの転入者と転出者はほぼ同数で約3万人だった。移住者の正確な数字は定義自体が難しいこともあって不明だが、一部マスコミが報じる「沖縄移住者は年間約2万人」という数字は、県関係者によると「さまざまな要因から類推すれば、あながちでたらめではない」。住民の転入出が激しくなったのは00年頃からで、「移住」ブームはその頃から始まっていると見られる。

「沖縄に癒しを求めて、観光で訪れるのはいいのですが、住むとなると違います。移住にはそれなりの覚悟が必要です」
そうJ-CASTニュースに話してくれた厚生労働省沖縄労働局の職員は、沖縄に移住して働いて生活しようとするなら、知っておくべき基本的なこととして、次のような実情を挙げた。

沖縄では通勤手当やさまざまな手当てが無い就職先も珍しくない。そもそも一部専門職を除けば就職すること自体が難しい。その上、総務省の統計(最新データは02年度)でも明らかなように、沖縄県の1人当たりの県民所得は全国最低で、東京都と比べて約半分しかない。
そして

「それでもやっていけますか?」
と問いかける。
さらに同県地域・離島課職員は、

「移住希望者の中にはマスコミなどの影響を受けて沖縄を美化しすぎる人が多い」
といい、

「沖縄のことを良く知らずに移住してきた方の中には、低収入や就職難、人間関係などを理由に、理想と違っていたからと数年で去っていってしまう方もいます」
と、J-CASTニュースに話した。

移住者は「すぐ帰る」というイメージが定着
沖縄に移住してきても、地域に馴染もうとしない人が少なくないのも実情だ。沖縄で「気まま」に暮らしたいと思って来たので、地元民が大切にする地域行事を「わずらわしい」として避ける傾向もあるという。中には、盆の時期に地元民が踊る「エイサー」の練習に対して、騒音だから練習をやめてほしいと訴える人さえいるとのことだ。
沖縄県地域・離島課職員はJ-CASTニュースに、

「せっかく沖縄に移住してくれたのなら、文化や風習の違い、考え方の違いに触れてほしい」
と話す。違いを楽しむことこそ、本当の癒しになるはずだ。
「教えて!goo」などの掲示板にも、沖縄「移住」に関して多くの質問スレッドが立てられている。
仕事はあるのか、生活できるのか、地元の人とうまくやっていけるのかなど。
それに対し、
沖縄の就職率は悪いが、一応仕事はあるとした上で、「私が移住の際に一番苦労した事は『内地の人間はすぐ帰る』と思われている事」

「住んで2年位したら急に気持ちが通じるようになる。理由は目を輝かせて移住した人が2年もしないうちに黙って帰ってしまうから。(親身になっても裏切られるのでつらいなどの)前例があるので(地元の人は)2~5年はまともに(移住者と)付き合わない」
移住者は「すぐ帰る」というイメージがもはや地元民に定着してしまい、それが移住者を居づらくさせるという悪循環になっているというのだ。
「沖縄は楽園」という安易な思い込みが、どこの世界、いつの世にもある現実にぶつかって、幻滅し、失楽園となっているようだ。

[PR]
by hotwired2010 | 2007-03-04 18:55 | ネタ