ブログトップ

今、そこにある危機。@それいけ!BPO!

kiki2010.exblog.jp

真実を得るためには、全てを疑え

元NEWSメンバーの内&草野が謝罪…少年隊ミュージカル舞台で [ 07月16日 08時05分 ]
サンケイスポーツ


 東京・青山劇場で公演中の少年隊主演のミュージカル「PLAYZONE2007」が15日、報道陣に公開された。飲酒騒動から現場復帰を果たした元NEWSの研修生、内博貴(20)と草野博紀(19)は第2幕で騒動について頭を下げ、再起を誓った

Excite エキサイト : 芸能ニュース



 ある程度のコストを掛けてデビューさせている以上。

 簡単に辞めさせないのが芸能界。

 当然と言えば当然なんだが・・・



 特に某事務所はその傾向が強い。(SのIとか。)



 というか、本人も絶対反省して無いだろうし。

 実際に報道された映像を見れば分かると思うが・・・・・

 「謝罪」としながらも、「作って」たからねぇ。(演出しすぎ)

 自分の言葉で「謝罪」できないもんだろうか。
 
 

 まあ、そんなのにキャーキャー言ったり拍手してるやつが一番の「バカ」なんですが・・・



 バカにつける薬は無い。



 悪影響の方が心配。
    

  
[PR]
by hotwired2010 | 2007-07-16 09:10 | ネタ
NEWSの手越&増田が欧州進出 [ 11月23日 10時29分 ] 日刊スポーツ

 ジャニーズが欧州進出することが22日、分かった。グループ活動休止中のNEWS手越祐也(19)増田貴久(20)が新ユニット「テゴマス」を結成し、デビュー曲「ミソスープ」を日本に先駆けてスウェーデンで発売。このほどストックホルム市内で行われた記念イベントは予想を超える盛況だった。同国は米、英に次ぐ音楽輸出国で欧州の音楽市場に強い影響力を持つ。ジャニーズアイドルの今後の欧州進出の試金石として注目される。

   続きを読む



  これからは、問題を起こしたグループは、ジャニー氏に



  「YOU達は北欧行きね!」


  
  とか言われるんだろうか。・。・




AX
[PR]
by hotwired2010 | 2006-11-23 13:23 | ネタ
<いじめ>女優の志田未来さん「絶対にやめて。命を大切に」 [ 11月12日 03時03分 ]
「命」をテーマにした話題の連続ドラマ「14才の母」(日本テレビ系)で主人公を演じる志田未来さん(13)が11日、毎日新聞の取材に「いじめは絶対にやめて。命を大切に」と同世代の仲間へメッセージを語った。
 志田さんは14歳で身ごもる名門私立中の中学生役に挑戦している。普通の少女が妊娠し中絶を考えるが、母との語らいを通じて生命誕生の神秘と尊さに気づき、出産を決意する物語だ。視聴率は初回から20%近い。
 素顔はあどけなさの残る中学1年生。出演をきっかけに、命について改めて考え始めた。そこに、同世代が自ら命を絶つ事件が続いた。「今まではニュースで自殺と聞いても、『かわいそうだな』ぐらいしか思わなかった。でも『何でだろう』と考えるようになった」
 最近、ドラマと同じように自分の母と誕生時について語り合った。「私が生まれた時、お母さんは本当にうれしかったそうです。愛されているって思いましたね。だから自ら死を選ぶなんて考えられない。天国に行くとか、生まれ変わるとか、そういうのはないかもしれない。だから今を大切に生きようと思う」
 自殺予告の手紙にも「もし本当だったら助けてあげたい。独りでさびしくて、相談もできないんだと思うから」と感じた。いじめる人には「相手のことを考えて、と言いたい。自分がそうなったらどう思うか。絶対にやめて」と語気を強めた。
 ドラマの主人公は子どもができて愛と命の尊さを知り、強くなった。「今つらい思いをしている人には自分が愛されていることに気づいてほしい。ドラマを通して愛情や命ってこんなに大切だと伝えたい」。同世代ならではの思いが込められている。【長野宏美】


   >>>続きを読む


  宣伝&IU。お疲れ様です。



[PR]
by hotwired2010 | 2006-11-12 09:58 | 自殺
獅童「硫黄島からの手紙」PR活動辞退 [ 11月08日 10時29分 ] 日刊スポーツ
 女優竹内結子(26)との離婚騒動の渦中にある歌舞伎俳優中村獅童(34)がクリント・イーストウッド監督(76)の新作映画「硫黄島からの手紙」(12月9日公開)のキャンペーン活動を辞退することが7日、分かった。現在、獅童はテレビ東京系「李香蘭」(来春放送予定)の収録で中国・上海に滞在中。帰国後、15日に「硫黄島-」のワールドプレミア、翌16日の会見、17、18日の大阪キャンペーンに出席する予定だったが、すべて欠席する。
 一連の騒動で配給のワーナー・ブラザース映画は獅童の所属事務所と協議。獅童側が「『硫黄島-』に出演できたのは無上の喜びですが、世の中をお騒がせしている今、監督、キャスト、スタッフに失礼のないよう今回は辞退させていただきます」と申し入れたため、ワーナーもこの日までに、了承した。
 「硫黄島-」はイーストウッドが製作、監督を務め、第2次大戦時の硫黄島の戦いを日米双方の視点で描いた連作映画の第2弾。ワールドプレミアは東京・日本武道館で行われ、イーストウッド監督、主演の渡辺謙のほか、政府要人が多数出席予定。獅童は渡辺や二宮和也らとともに主要キャストに名を連ねているが、キャンペーンの注目が自分の離婚騒動に集まってしまうのを避けた形だ




  そもそも私生活、素行に問題のある俳優を使うなって話だよな。

  で、ガダルカナルタカは出てるの?

  個人的に大戦映画には、古い日本人顔の役者を使って欲しいんだけど。ね。

  
  


[PR]
by hotwired2010 | 2006-11-10 16:39 | ネタ
亀梨和也ツブしに成功したフジテレビの高笑い [ 10月28日 10時00分 ] ゲンダイネット

 フジテレビの高笑いが聞こえてきそうだ。鳴り物入りで日本テレビがスタートさせた連続ドラマ「たったひとつの恋」が低迷しているからだ。
 このドラマでは人気グループ「KAT―TUN」の亀梨和也(20)と注目の女優、綾瀬はるか(21)がダブル主演している。町工場で働く若者と宝石店を営む金持ちの令嬢のラブストーリーで前評判が高く、最低でも平均視聴率15%をクリアするといわれていた。
 ところが、初回視聴率は12.8%、2回目10.4%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)と低空飛行が続いている。>>>>>>続きを読む





  そもそも”視聴率”なんぞ、業界人以外にとっては全く関係ない話なのだが。

  これもある意味”情報操作”といえるだろう。(視聴率に踊らされて番組を選ぶなど、滑稽な話だ)

  ”ツカミ"といわれる初回の視聴率を取るということはテレビマン(制作)にとっては最大関心事。

  ドラマは「継続して見る」視聴者がほとんどだからだ.

  そういう意味で、CXの作戦はまんまと成功したといえるだろう。


  しかし。「たったひとつの恋」自体、たいしたドラマではない.

  工員と令嬢の「身分違いの恋」そのものが語り尽くされた感もあるし.

  純愛というにはカメナシはあまりにもチンピラ過ぎる。(というか,工員姿がハマリ過ぎ)

  「リアル感」が、無さ過ぎなのだ。

  「踊る・・」シリーズとの視聴者層が違いすぎる(狭すぎる)し.

  半クール持てば十分なのではないだろうか?

[PR]
by hotwired2010 | 2006-10-28 23:04 | テレビ
亀梨和也の主演ドラマが低調スタート



  「低視聴率男」を起用とは、度胸があるのか・・・日テレがマヌケなのか・・・?


  どう見てもカメナシは「チンピラ顔」でしょ?




  恋愛もの(純愛もの)はあり得ないかと・・・

  


  綾瀬はるかのほうがかわいそうだよ。ミソつけられて、ねぇ・・・


 
  まあ、事務所の意向もあるんでしょうけど.

  もっとマトモな俳優さんがいくらでもいると思うよ



  まあ。そういうストーリーなんだけどさ。狙っている層からの支持がないって事は明らかにミスキャストかと。
[PR]
by hotwired2010 | 2006-10-18 19:48 | テレビ