ブログトップ

今、そこにある危機。@それいけ!BPO!

kiki2010.exblog.jp

真実を得るためには、全てを疑え

絶好調任天堂にトラブル 「おごり」はないのか [ 12月18日 18時42分 ] J-CASTニュース
任天堂は、新型ゲーム機「Wii」のリモコン用ストラップと、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」のアダプターに不具合があるため、無償交換する、と2006年12月15日に発表した。年末商戦真っ只中にトラブルが重なったわけだが、ゲーム業界などから「任天堂は決算、DS人気と絶好調ゆえに、タガが緩んできたのではないか」という指摘も出ている。

「Wii」のストラップの「ひも」がゲームプレイ中に切れて、手からすっぽ抜け、テレビや照明を直撃してしまう事故が起きていると、06年11月19日に先行発売したアメリカで話題になり、ユーチューブなどにその映像や写真が掲載されていた。

「欠陥はない。それでも自主回収」
任天堂広報はこれまで、「ストラップに問題は無く、特殊な使い方などをした結果」と、あくまでユーザー側の責任としてきたが、実は、06年12月4日の出荷分から、それまで0.6mmの太さだった「ひも」を1.0mmに替え出荷していた。やはり、「欠陥」を意識しての事だったのか。ストラップの交換は、全世界で320万個、国内で約37万個を対象にしている。任天堂広報はJ-CASTニュースの取材に答え、

「欠陥などでは全くありません。前にも話したように、余程の事がなければ切れるなどということは起こりえないし、また、リモコンを手から離さないようにという注意を呼びかけてきました。ただし、より安心して遊んでいただけるように改良にも取り組んできたわけで、今回の無償交換を行うことになったわけです」
と話した。一部の報道にある「リコール」も完全否定。アメリカのCPSC(米消費者製品安全委員会)、日本の経済産業省から欠陥はないというお墨付きをもらい、それでも自主回収することにしたのだという。 一方で、06年12月6日に米国ワシントン州で集団訴訟を求める訴えが起こされたというニュースも流れた。これについて任天堂広報は、

「集団訴訟に発展させようとしているようですが、訴えたのは1人です。集団の利益の何を求めているのかはっきりしていなくて、コメントのしようがないんです。凄いことがアメリカで起きているような誤解を生む報道はどうかと…」
と、「集団訴訟」と報じたメディアに対して疑問を呈している。

「身を引き締めなくてはいけない」と反省の弁
一方で、「ニンテンドーDS」、「ニンテンドーDS Lite」専用ACアダプタについては、完全な不具合だ。長野日本無線社製の約20万台のアダプターが無償交換の対象で、故障が発生した状態で通電した場合に、極めて稀だが、過熱で外部樹脂が損傷し、発煙や火傷の原因になる可能性があるという。年末商戦の一番大切な時期にこうしたトラブルが重なって起きるのは、業績が絶好調で、新型ゲーム機「Wii」の評判が非常に高い中「天狗になってタガが緩み、手からから水が漏れているのではないか」と、ゲーム業界内外からの声も聞こえてきている。

「そういうご指摘があるのなら、真摯に耳を傾けたい。DSは国内1,400万台という前人未到の売れ行きで、Wiiも従来のゲームスタイルの変革に取り組んでいる中で、そういうスキが生まれたのか…身を引き締めなくてはいけない」
任天堂広報は、反省とも受け取れる答えをした。



  毎回、初期ロットユーザーを(確信犯的に)人柱にしてるソニーよりはマシだろう。

  対応も早いし。ちゃんと認めて直してるんだから。

  今までに無い遊び方なんだからもうちょっと慎重に強度設定してもよかったと思うけどな。

  それにしても、youtubeの動画の人は・・・力入れすぎ!



  Wii remote plus SWEATY HANDS equals SMASH

  
[PR]
by hotwired2010 | 2006-12-18 22:12 | リコール
<任天堂>「Wii」のひも無償交換 世界で320万本 [ 12月15日 20時43分 ] 毎日新聞

 任天堂は15日、新型ゲーム機「Wii(ウィー)」を操作するリモコン状のコントローラーに付けるストラップひもを無償交換すると発表した。現在は太さ0.6ミリだが、強度の高い同1ミリに換える。コントローラーを激しく振った際、ひもが根元から切れて手から離れ、テレビなどを壊す事故があった。交換対象は全世界で約320万本で、このうち国内分は約37万本に上る。

 任天堂によると、ひもが切れるケースは海外、国内で各数十件が報告されている。国内の交換対象はほとんどが初期出荷分で、その後は同1ミリのひもに換わっている。

 Wiiは、コントローラーを振って操作する。テニスゲームではラケットのように、野球ゲームではバットのように動かして遊ぶ。交換の問い合わせは0120・345・164。

 また、任天堂は携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」「同Lite」でも、ACアダプターの一部に過熱するケースや充電ができなくなる不具合がみつかり、ACアダプターを無償交換する。交換対象は国内で約20万個(DS約8万個、Lite約12万個)に上る。アダプターの外部樹脂は難燃性の素材で、発火に至る可能性は少ないという。問い合わせは0120・210・557。【田畑悦郎】



  新しいものを作ったときにはこういうことは付き物だけど・。・・

  そこまで無茶なテストはしなかったのだろうか?

  
[PR]
by hotwired2010 | 2006-12-15 23:07 | ニュース
SCEから任天堂に鞍替え 「ドラクエ」以外も続々? [ 12月13日 19時30分 ] J-CASTニュース
TVゲーム最大のヒットシリーズ9作目「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」が、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「PS3」陣営を離脱、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」専用として07年に発売されることになった。「これを機に、ゲームメーカーは雪崩をうって任天堂陣営に移る」と指摘する専門家もいて、業界地殻変動の起爆剤になりそうだ。
ドラクエは、任天堂の「ファミコン」で産声を上げ「6」作まで任天堂陣営だったが、SCEに請われ、「7」からSCEに移った。そんなドラクエが今回、SCE陣営から離脱することになったのには様々な要因があるが、実は、ドラクエに限らず「PS2」にソフトを供給してきたメーカーはSCE陣営からの離脱をかなり前から模索していた。


 まあ、売れているハードにソフトが付いて行くのは当たり前のことなんだけど。

 かつてSCEがPSを発表したときには50本?位のソフトを一度に発表したはず。(良い悪いはともかく)

 それが、いつしか「キラーソフトがなきゃ・・」みたいな空気になっていた。 

 より高画質、ムービーがガンガン動く。なんていうのもなんか食傷気味。

 PCエンジンが出たあたりに、ムービーの多用は想像性をなくす、みたいな話があったなぁ。(懐かしい。)

 そういう意味でも、DSとかWiiはゲーム本来の「おもしろさ」が有ると思う。(安いしなぁ。)

 例えるなら、初めてFCが出たときのようなものか。




 かつて、ソニーはベータで突っ走ろうとした。

 確かにベータは画質も良くコンパクトカセットテープ並みに小型だった、

 (画質の点ではS-VHSの登場でそのアドバンテージはなくなったが。)

 しかし。コストは高く、ハードメーカーも次々離脱していった。

 人々は画質も悪く、かさばるVHSを選んだ。

 安かったからだ。

  

 ハードも高い。ゲームの製作コストも高いとあっては。

 ゲームメーカーにも、ユーザーにもうれしくない話だ。




 ソニーの技術屋として頑固なところは嫌いじゃない。


 でも、ゲーム機を”ブルーレイディスクプレーヤ”として出した時点で、どうかと思う。

 そういう意味では、高いというのは間違っていて、BRDプレーヤとしては安いと言うべきなんだが。
 
 実際にコストを度外視しているようだし。

 PS2がDVDプレーヤになっている人も多いんじゃないだろうか?(前にも書いたけど)


  まあ、それでもPS3はゲーム機じゃない!とか言い張るんだろうなぁ。。
 

  


 
  

  

 
  
  

 

 
[PR]
by hotwired2010 | 2006-12-14 00:19 | ニュース